Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

早朝からペスト・ジェノベーゼ!超簡単レシピ

目覚めたら、バルコニー警備員ボン先輩とささやか〜なプチバルコニー菜園のコントロールが朝の日課デス。

この時期…植物たちの成長が早く、毎日様子が変わっているのがお楽しみであり、プレッシャーw。特にバジリコがっ!バサバサバサバサ育って、放っておくと花が咲いちゃうっ!!!(ルッコラもイタリアンパセリもすっかり花が咲き、もはや食べても美味しくなさそうなので…観賞用となりましたw。雑草にしか見えないですが)

ブチブチ収穫してみたら…結構な量…(汗)。うーん…まとめて使い切る方法といえば、奥さん、アレですよね?アレ。

そう、それは、

ジェノベーゼソース(安易〜)。

早く作らないと新鮮さが失われるっ!とまたプレッシャーw。朝食前に、ザッと作ってみました。まさに朝メシ前というヤツです。

ってことで、覚書テキトーレシピ。
材料さえ揃えば、超簡単♪本格ジェノベーゼソース

<材料>
・バジリコ 25〜30g
・パルミッジャーノチーズ 50g
 (ペコリーノ15g+パルミジャーノ35gでもOK)
・松の実 8g
・ニンニク 1片
・EVオリーブオイル 50g
・塩 ひとつまみ
※特にオリーブオイルと塩は美味しいヤツで。

<作り方>
材料を適宜ブレンダーでガーっとペースト状にする。

以上w。所要時間3分。

いや、本当の本当の作り方は、乳鉢でちょっとずつペッタンペッタンとペースト状にするし、材料を加える順番も決まってますが、でも大丈夫。テキトーにガーっとブレンダーでやっちゃってもそれなりに美味しいから…。(小声)

お蕎麦に和えてもイケますよ!

「イタリアン・ジャパニーズ」をご存じ? 醤油や豆腐や味噌や梅干がイタリアで日常化 | GetNavi web ゲットナビ
昨今のイタリアの日本ブームは、もはやブームを通り越して日常化しつつあります。かつては憧れの日本料理も、醤油や豆腐はおろか、味噌、梅干し、豆腐などの基本的な食材もご近所のスーパー(特にBIO系やこだわり系)で買えるようになったいま、

 

冷凍して、そのうちいただく予定で〜す。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました