3匹の子猫とボンさんの年齢

ボンさん、定期検診&2017年度版ワクチン注射のため、

いつもの獣医さんにお邪魔してきました。

過去のいろいろを忘れ、ご機嫌で待合室に到着すると!

カゴの中でwミーミー鳴いてる子猫3兄弟と遭遇。

連れていた女性の話によると、

近所で生まれた子猫で、
2週間経って、ちょこまか歩くようになっていたのを、
ご近所さんで微笑ましく見守っていたところ、
ここ数日、変な咳をするようになった。

で、よーく見たら「ゼーハー」してるし、
目やにもすごいから、代表して連れてきた。

ってことでした。

ミーミー。。。

1匹はやたら元気(白い子)だけど、
あとの2引きがゼーハーしてる様子。

彼女はすでに家猫がいるから飼えないそうで、

「一匹どう?」

って勧められたのですが、

我が家にもすでに家犬が…。

しかも、やんちゃな…。

ボンさん、興味津々。

こんな野蛮な茶色い動物を近づけると、
ニャンコたちのストレスになるのでは?!

と、聞いてみたら、

「大丈夫。犬に会ったことないから。
なんだかわからないわよ。」

…そういうもんかしら。
動物って本能で何か察知したりしないのかしら。

ボンが遊び道具と勘違いして、
加えてブンブンしたりしないよう、
カゴから引き離し、そして診察室へ。

今回はオヤツ作戦で、マズルカバーなし、
あっという間にワクチン注射終了。

単純なヤツめww…。

診察室に貼ってあった、年齢検索ポスター。

ボンさんの年齢を検索してみると〜

中型犬5歳半=人間40歳ちょい。

ひー中年wwww!

顔つきと態度が子犬っぽいせいで、
今だに「子犬?」とか聞かれることも多いですが、
年齢的には、立派なアラフォー。
彼もいつか落ち着くようになるのかしら。
人間年齢80歳頃かしら。

いや…人間で80歳でも落ち着きない人いるしな。。。
これはもはや個性だな。

などと想像をめぐらしつつ、
アラフォーワンコを連れて帰路へ着いた次第。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

3匹の子猫とボンさんの年齢
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする

コメント

  1. Ruriko より:

    きゃぁ~!ボンちゃん立派な中年おやじの仲間入りを果たしていたんだ^^;
    アラフォーボンちゃんに、また逢えたら嬉しいな。
    そして、子猫ちゃんたちのその後が気になります。
    ボンちゃんのように素敵な飼い主さんと出会い、幸せな「猫生」を送れますように(祈)

    • sawabon より:

      >Rurikoさま

      そうなんですよ、実はしっかり中年オヤジww。
      ぜひぜひまた逢いにきてくださいませ❤️。中年ですが、ヤンチャっぷりはぜんぜん変わらず…。

      ニャンコ、良い貰い手があるといいですよね〜。
      ご近所猫として、みんなに見守られる猫生もあるかな〜。去勢手術もするみたいですし!