Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

立ち話に参加するイタリア犬・ボン

昨夜、旧市街の友人宅でアペリティーヴォがありました。

アペリティーヴォ=食前酒。

最近は、アペリチェーナと言って、
がっつり食べる系もありますが、
昨夜は、伝統的なアペリティーヴォ。

つまり、軽い系。

食べ物も少ないなら、ボンの連れてく?

ってことで、ボンさんも参加しました❤️

少ないはずでは…www。。。


注:食べかけではないw。

激ウマーだった友人製のチーズケーキです。
代々受け継いだらしいガラスや真鍮のグラスに、
きっちり詰め込んで。こんな盛り方も素敵ですね。

ピンキー(夫)に、「ちゃんといい子にしてるんだよ」と諭されるボン。

イエッサー!みたいな顔してますが、
誰かが手をテーブルに伸ばすたび、気が気ではないボンw。

「あ、おばちゃん、フルーツ取るの?え?僕に?」

「え。行っちゃうんかーい!」と立ち去るおばちゃんの行方を見守るwww。

夕方19時過ぎから始まったアペリも、
(イタリアの夏の19時は夕方)

21時を過ぎ、

帰ったり帰らなかったりして、
ちょっと人が減ってきたので、

ボンさんもそろそろフリータイム。

リードを離して、背中に乗せてみましたが、

気づかない、ボンwww。

ちょっとずつ離れてみたら…

「え?なんでそんな遠くにいるの?」みたいな顔にw。

ようやく気づいて、自由にウロチョロ。

ところで。
友人宅は、1900年代初頭に建てられた邸宅の一室で、
インテリアがとーっても素敵❤️。
床のタイルも当時のオリジナルだそう。

パレルモにはマヨルカ焼きや、
リバティ様式(アールヌーヴォー)のタイルで、
床が飾られているお屋敷が多いのです。

イタリア人のあるある、”サークル立ち話スタイル”。

宴もたけなわになってもならなくても、
輪になって立ち話するのがイタリアのあるあるですが、
えー?!ボンちゃんもしっかり参加してるwww。

やっぱりイタリアの犬だから?かなw。

* * * * *

今年は動画付き♪で現地の様子をヴァーチャル体験
シチリアツアーレポートまとめ


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングのイタリア(生活・情報)と新しく犬 海外生活に参加しました♪
ポチポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする