日本VSベルギー戦。俺は観てたよ、その雄姿を。byボン先輩

ワールドカップ2018ロシア大会、

昨夜のベルギー戦、残念でしたねーーーーー(ToT)。

サッカーボールを抱えてる風(モグラさんですが)の先輩も、遠くを見つめながらその雄姿を讃えております。。。

 

「惜しくもベスト8は逃しましたが、よく戦った。
と俺は思う。
俺は、観てた。
カッコよかったデス。」

ベスト8は逃したが、よく戦った。俺は観てた。かっこよかったです。Purtroppo hanno perso best8, però hanno giocato bene. Io l’ho visto. Erano fighissimi️.#ボン先輩 #雑種犬 #元保護犬 #保護犬出身 #ワールドカップ #ベルギー戦 #西野監督かっこいい #worldcup2018 #mondiale2018 #forzagiappone
Purtroppo hanno perso best8, però hanno giocato bene. Io l’ho visto. Erano fighissimi️.
ボン先輩のインスタグラムより

飼い主の感想。

ベルギー選手、でかい。

とても薄い感想ですみません。
何しろ素人なもので。

まー北ヨーロッパの人たちは、大きいですねー。チーズとお肉食べてる身体って感じで、日本人選手が華奢に見える…。そんな中戦ってる姿はもう、応援せずにはいられません(視点がやや間違ってる感アリ)。

実際、ベルギーのトイレも高い位置にあったなぁ。足がブラブラするくらい。なんてことを思い出しました。

イタリアの今朝の新聞。

Giappone, Nishino: "Una beffa incredibile"
Il ct nipponico è amareggiato: "Siamo stati traditi dalla nostra voglia di vincere. Non immaginavamo davvero di essere presi d'infilata al 94' con un contropied...

意訳:苦悩する西野監督。「勝利への期待を裏切る結果になってしまった。94分目の反撃を僕らは想像していなかった。2-0で試合は僕たちの手の内にあった。ベルギーの反撃のギアチェンジは予想外だった。」

 

そして、こんな記事も…。

https://www.gazzetta.it/Calcio/Mondiali/03-07-2018/mondiali-giappone-cuore-infranto-lascia-spogliatoio-immacolato-280307153211.shtml

イタリアのスポーツ紙の老舗「ガゼッタ・アッロ・スポルト」より意訳。

傷心の日本チーム、更衣室を純白無垢の姿に。
ベルギーに敗戦した日本ナショナルチームは、独特の方法でワールドカップに別れを告げた。それは、ほぼマニアックなレベルでの更衣室の掃除だ。

整理整頓は、いつも勝利する。それが、傷心の時ですら。日本は、ベルギー戦に敗れたのち、敗戦を消化する間もなく、更衣室を掃除することを決めた。ロシアの最後の夜、ピカピカの更衣室に唯一残した物は、何か?それは、ロシア語でグラッツェと書かれた一枚の紙だ。

FIFAのゼネナルコーディネーター、プリシラ・ヤンセンズのツイッターにアップされた写真には、タオル一枚、靴跡ひとつ落ちてない床が写っていた。すでに次のチームを受け入れる準備が整っているかのようだ。この写真は、SNSで絶賛拡散中だ。

そして、応援者たち:これは、日本の”不思議さ”を示す唯一のことではない。前回の試合でも観客席を掃除し、名声を浴びた日本の応援者たち。もちろん、昨日も同様だ。東洋の魂は、決して裏切らない。たとえ、その目に涙を浮かべていても。

 

日本を応援する人たちが、スタジアムを掃除することはもはやよく知られていますが、更衣室もこんなにピッカピカにして去るんですね。すごい。飛ぶ鳥跡を濁さず…そして感謝。

泣ける。

強豪ベルギー相手に善戦しましたよね!

 

もひとつ、ツイッターでちょっと感動した写真。

 

また4年後が楽しみです(次の監督さんもイケメンを期待)。次回はイタリアも出られることを祈りつつ。

コメント

  1. しんしん より:

    やっぱりボン先輩は間違いなくサッカー部!!
    たまに「え?本当は落研?」な時もありますが、この勇姿は本物!
    あ、かけもち・・・ありかも(笑)

タイトルとURLをコピーしました