リアル下町ビューアペリと雷を怖がるボンさん

お盆を過ぎ…そろそろ秋の声が聞こえているらしい日本と比べ、イタリア的にはフェッラアゴースト(8/15)を挟んだ前後2週間くらいがバカンスピーク。今週末開けくらいから、日常っぽさが戻ってきます(はず)。

で、久々に、パレルモに戻った友人宅でアペリしよー。ってことになったのですが、人々の気分と裏腹に季節は夏の終わりなのか、ここ数日、夕方になると雷&ゲリラ豪雨がすっごい!

ゴロゴローってなもんじゃなくて、

ゴロゴロドオオオオオオン!!!!

って感じの雷。なんでしょうかねー。イタリアは雷が近い気がするんですが、なんでしょうかねー。

以前、家の前にある電気回線が集中してるマンホールに落ちたことがあり、我が家のルーターを繋いでいたコンセントが「バーン!」と壁からぶっ飛んだことがあったので(マジです)、雷がなると速攻家中のコンセントを抜く癖がついてしまいました。

先日も旧市街の車に落ちたらしいし。

コワイコワイ…。

そんな経験則からではなく、

シンプルに怖がるボンさん。

「た…たすけて…」

雷️怖い...。È terrorizzato dai tuoni... #ボン先輩 #雷 #苦手 #雑種犬 #雑種犬大好き #元保護犬 #保護犬出身 #cane #ilovemydog #fulmine #piove
E’ terrorizzato dai tuoni… ボン先輩のインスタグラムより

それこそ、腰に当てたらコリほぐれそう。なくらいに小刻みにガタブルになります(一度当ててみるかな)。

せまーい肩幅の小さーい背中を丸めてガタブルするこの人を、とてもじゃないけど一人で放っておけないので…、

「雷すごくて、ボンさん一人にできないから日程変更を!」

と連絡すると、「だよねー」と快くリスケしてくれる心の温かさw。助かります。

リスケ後、無事友人宅でアペリの図。

下町も下町、パレルモの中でも濃いぃぃぃ下町エリア在の友人宅のバルコニーからは、ご近所さんが一望できますw!

半裸で窓辺でくつろぐおっちゃんや、携帯越しにおしゃべりする声、子供たちの嬌声、喧嘩するご夫婦w。ぜーんぶ丸見え、丸聞こえ。

普通の平日が、ここにはある…。

お店によっては、どーんと9月までお休みだったり…。

かかりつけ歯医者さんも9月からと言ってたし、高級住宅地はまだまだ閑散としてますが(やはりバカンスの長さは収入と職業によるのか)、下町はがっつり平日!

バルコニーからは、野良猫たちの生態観察もできました。野良猫が増えに増え、夏の終わりは出産の季節らしく子猫も増えて、現在30匹くらいいるそうで、様相は猫パークw。とんだ保護施設状態ですが、でも、おかげでこの界隈ではネズミとGの出現がほぼないそう。

見事な共生とも言えましょうw。

たくましく生きる動物(下町の人間も含め)を見ると、なんか元気出る…。よし、日常に戻ろう!っていう気力が湧いてきます。バカンスボケを修正するなら下町だな。←今日の結論。

* * * * *

今年は動画付き♪で現地の様子をヴァーチャル体験
シチリアツアーレポートまとめ


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
イタリア情報ヨーロッパ(生活・情報)の二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする