Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

極上ワインとガラス越しのアモーレミーオ

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

バレンタインデーはいかがでしたか?かれこれ、チョコを渡してウキウキ❤️な1日から遠ざかって早ウン年。ほら、イタリアはチョコをあげる習慣ないから〜!で、うやむや〜w。関係あった人もなかった人も良い1日出会ったことを遠い島から願っています。

さて、ほんっとにもーぜんっぜんバレンタインとは関係なく、友人とご近所の店にアペリティーボに出かけた昨夜。ひさびさにガッツリ飲んで二日酔いです…。

マンダリンが香るブレザオラとパキーノトマトのペーストがとても美味しかった❤️。

イタリアで、”へべれけ”になるほど飲みすぎるってことはまずないのですが(危険なのと、へべれけ習慣がないからへべれけになるとチト居心地悪い)、このワインがやたらと美味しくて!

南シチリアのヴィットリアのフラッパート多めのネーロ・ダーヴォラブレンド。

この組み合わせだと、シチリア唯一のDOCG「チェラスオラ・ディ・ヴィットリア」にもできるんだけど、あえて規定の割合にはこだわらず、フラッパート多めで造ったという新作だそうで……軽やか〜でフレッシュなベリーな香りに惹かれて、ついつい飲みすぎた次第です。



 

で、こちらのお店、部分的にガラス張りでね。ある時、ガラスのそばに座っていたイギリス人?アメリカ人?のカップルが、「ヒー!Oh! No!」と叫んだので何かと思って振り向くと…、

ガラスに…、

 

ボンさんが貼り付いてました。

立った状態でwwwwwwww。

散歩してたボンさんに見つかっちゃったんですね〜。ピンキー(夫)が必死に剥がそうとしてたんだけど、爪が当たってカシャカシャうるさいし、外国人観光客にとっては「怪しいシチリア人と犬」にしか見えなかったと思うのね。

「マイ・ハズバンドです〜スミマセン」

と言ったら、オゥ!と爆笑されてしまいました。

ああ、恥ずかしかった…。

(ギョッとして写真は撮れなかったので、小さな裸のおじさんがガラスに貼り付いてるとご想像くださいませ)

ガラス越しに臭いなんかしないと思うんだけど、犬の視力では見えないと思うんだけど、なぜ見つかったのやら。落ちたビスケットを見つけられないほど、鼻も目も犬としてはどうかな?と思わせるボンさんですが、アモーレのチカラかしら?

アペリと言いつつ夜中に帰ると、さっき張り付いてた犬が3Dで飛びついてきました。ひとしきり、「おかえり〜おかえり〜」とペロペロキャッキャした後、気が済んだのか、とっとと寝に行きました…。何時になっても酔っ払ってても歓待してくれて、犬って良いもんです(ピンキー(夫)も起きてたけど。自分の都合で)。

コメント

  1. なっちゃんママ より:

    アペリティーボ?もとても気になりますが、ガラスに張り付いた ボンさんも見たかったなぁ。

タイトルとURLをコピーしました