ダサ部屋着で目ヂカラに負けたボン先輩と雪積もる庭を駆ける裸のマチルダ

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

今年の冬は暖冬…のはずですが?冷え冷えとしたパレルモで、ボン先輩もとうとう…部屋着で散歩しています。

特に、起き抜けの朝は、急な冷えでヘルニアも心配。

▼昨冬の苦い経験

パジャマにしてる飼い主テキトー縫いのダサ部屋着を脱がせるのも忍びなく、まーいーかとそのままハーネスをつけてますよw。

ピンクの犬の目ヂカラがすごい

ショッピングストリートで出会ったピンクの犬。

ガラス越しで匂いはしないけど、(犬なのに)鼻より目が効くボン先輩は興味津々。

でも、負けた…。

「めっちゃ見てくるやん…」

犬が目をそらすのは「敵意ないです」の表現で、親愛を示すか負けを認めたとき

日本だったらコンビニにも行けない格好で、しかも生きてない犬に負けたボン先輩…。

見た目より、腰が大事な9回目の寒い冬です!

青空過ぎてクリスマス感は薄い

でも、空はとてつもなく青く、冬の太陽が澄んだ空気にキラッキラ。

散歩コースにもクリスマスマーケットが立ちましたー。

青空散歩をしていると、ピエモンテのチンチアさんからこんな写真が!

庭に雪が積もってる!

おばあちゃんになったマチルダもヒャッホウ!

犬は喜び庭駆け回る…まんまですな!

雪に裸、青空に部屋着…南国犬は寒さに弱いのよ。

あ、アレね、よく見かける“パレルモを旅行する北欧人が半袖Tシャツ、シチリア人はダウンコート“みたいなヤツね。

犬の体感もいろいろ。皆さまも防寒対策は、自分の体感優先でどうぞー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました