本日のアンディ・ガルシアと市場のトラットリア

今日も良く晴れたパレルモでした。
うっすらジワジワ陽に焼けているに違いない。ケアを怠れない日々がこれから約5か月くらい続きそうです。

さて、そんな紫外線の中を潜り抜け(?)、ブッチリア市場にある食堂系トラットリアでランチしてきました。

こちら、パスタメニューすべて5€(2016年現在)という昭和な香りのするお店「ダ・トト」。

手前から時計回りに、「カレッティエラ」「アンチョーヴァ」「パレルミターナ」。パレルモの食堂系トラットリアになら、どこにでもある定番パスタです。

パスタも美味しかったですが、なんと言ってもトピックスは、この人ね・笑。

さあ、振り向いて!

ハイ、本日のアンディ・ガルシア。

※掲載許可いただきましたのでガッツリ載せさせていただきますよっと。

え?ダメ?似てない???

ええ、今まで賛同を得られたことは一度もありませんがw。

下町男子とでも言いましょうか?パレルモの下町感のある濃い系男子。「アンディ・ガルシアに似てるよねー」って言ってみたら、「たまに言われる」とか仰ってました!…だから同じ感覚の人は…この世に何人かはいるんだなと勇気を持って紹介してみましたw。

それにしてもこのカメラ目線のウマさ。下町男子でも、十分モデルでやって行けそうな(需要があれば)、スキルを兼ね備えているのがイタリア人っちゅーもんですね、うん。

「似てるねー」の後、サービスが究極に良くなった感が…?やはりイタリア人は褒めるに限ります。

お店情報はこちら