Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

出張先のホテルが”外付けバスタブ”ルームだった件

どうも皆さま、ボンジョルノ!

ちょっくら3泊ほど、ミラノ取材に行っておりました。
あー暑かった…。
全国的に暑いですが、パレルモのように夕方から爽やか〜な海風が吹いたりしないので…夜も暑いまま。湿気満載でお肌もベタベタ。なんだか…日本にいるようで、懐かしかった❤ケド、潮風が吹かない感じにちょいと疲れましたw。すっかり”島んちゅ”デス。

 

そんな”似非島んちゅ”を(唯一)喜ばせたのは、ホテル。

駅近のビジネスホテルで、経費もバッキバキに抑えられた出張だったので…全く期待はせず、「WiFi繋がればいーやー」くらいに思って真夜中に到着したホテルのお部屋には、

 

めずらしーく、

 

バスタブ

 

があったのでした。キャッホゥ!

 

でも、バスルームの外だけどw。

バスルームが唐突にベッドルームにあるホテルってよくあるっちゃーあるけど…それはたいてい5つ星だったり、おしゃれ系だったり、リゾートだったり。…だって、ここビジネスホテルっすよw?なんか変w。

(ボンちゃん洗うのにはちょうど良さそう)

 

 

だいたい出張で泊まるビジネス系ホテル(3〜4つ星)のシングルルーム利用だと、バスルームの中にも外にも(笑)バスタブがないことが多いもんですが、もはや出張。寝るのがメインだし、まーどーでもいーやスタンスで挑むのが(精神的に)吉と出ます。

 

ところが、唐突に出現したバスタブ。

島んちゅはとまどいました…w。

プロセッコもついてたし。

何かの間違いじゃ…?と思わなくもなかったけど、とりあえず数ヶ月のぶりのバスタブをハグし、プロセッコを飲みながら♪バスルームへ行くと、

そこには、

シチリアが!

 

旅先で知り合いに遭遇した気分になる…。

 

気合の入ったシチリアーナやピチピチTシャツのマッチョなシチリアーノの香りがする(←注:主観です)オルティージャ。自ら購入しようとは思ったことがないけど、人気のボディケアブランドです。

シラクーサのオルティージャ島。でもモチーフは、パレルモ王宮の王様のお部屋のモザイクじゃん?なんてことを思いつつ、気合の入ったシチリア人の香りの泡に包まれながら、貴重なバスタブを堪能致しました✖︎3泊。

 

ちなみにホテルは、ここです。
Hotel delle Nazioni
改装したての新館だった模様。

 

そしてはたと思い出す…。

ほんの2週間ほど前に、

取材で泊まったホテルのお部屋のバスタブも、

バスルームの外にあった…。

いやはや…毎日バスタブに入れない(家にないから)苦悩を、今月、まとめて解消させて頂いてるような感じがしないでもなく…。

銀なら5枚、金なら1枚的な。

どっちかというと、非日常より日常。当たってなくてもいいから毎日普通にチョコボール食べたいなーってなところなんだけど、まあ…ありがたいことでございました。

 

 

コメント

  1. しんしん より:

    バスルーム外バスタブ・・・「きゃ~!素敵!」の前に排水システムは大丈夫?と少量の湯を流して下をのぞき込んでしまいそう(笑)

    • sawabon より:

      >しんしんさま

      排水システムw!
      えー全然気にしませんでしたよ〜だって、それはホテルの責任だからw!

タイトルとURLをコピーしました