シチリアにも急に秋が来た!先見の明があるピンキー(夫)と秋冬限定イタリア人の見分け方

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

金曜日から急に!朝から急に!…秋になりました。最高気温もガクッと5度くらい下がり、久々に袖のある服を着ましたよ!

なんか腕がモヤモヤする…。

急に訪れた秋に、ピンキー(夫)は嬉々としてコットンのパーカーなぞを着てみたりしています。夏も好きだけど、涼しい秋も好きらしく、まったく結構なことでございます。



期せずして秋服先取りになった状態…褒める以外どうする?

ピンキー(夫)は、夏の間ずーっと「早く衣替えしなくちゃ!」と言ったまま特にやるそぶりはなく(※)、秋冬はクローゼットに入れっぱなし&夏服は寝室のあちこちに散らばっているという…激しく無残な状況の夏を過ごしましたが、

妻は面倒なので笑顔で放置。だって、どうせ言ってもやりたくなければやらないし、特に困らないし、手伝うつもりもないので関わらない。本人の意思を尊重するwのが夫婦円満のコツ。

昨日ピンキー(夫)は、

「衣替えしなくてよかった〜」

と、のたまいましたので「そうだね〜アンティチポ(先取り)!」と一応褒めておきましたw。

ずるずる衣替えをしなかったことは、強烈に怠惰とも言えるけど、5月頃から急にやってくる秋を待っていたと解釈すれば、褒める以外にどんなコメントができようか?!ってなもんです。

だらしない寝室も先見の明があるぅ〜という良い話でまとまりました。本日も概ね平和です(夏服はどうするつもりかはあえて聞かない)。



秋に厚着をしてたら、それはイタリア人

朝のボン散歩で見かけた楽しそうなお爺ちゃんとお孫さん。

 

早くも2人とも厚着です。

イタリア人は得てして寒がりなので(というか、めっちゃ自分の身体を大事にしてるので、微塵の我慢も容赦しないって感じ)、早くもライトダウンやダウンベスト姿もチラホラ。やけに薄着なのはたいていツーリストです。

ちなみに、スカンジナビア人や北ヨーロッパのツーリストは、冬でも半袖だったりしてそれはそれで驚く。体感温度って人それぞれだけど、寒さケアの仕方には国民性が出るもんだな〜などと毎年の秋の光景を眺めております♪

帰ってきた本日のイタリア語

cambio di stagione
カンビオ・ディ・スタジオーネ
衣替え詳細にはcambio di stagione季節の移り変わり dell’armadioタンス(タンスの季節の入れ替え)ですが、習慣的にタンスを省いて衣替えの意味で使います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました