イタリアの最新コロナ規制と感染状況〜東京はベネト州とエミリア・ロマーニャ州の間

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

なんだかシチリア(パレルモ)は春の陽気…。嵐のような雨が降りましたが、季節の変わり目のアレ(嵐)みたいな空気でした。北部や中部の山間部では雪害が起きているというのに。浮世離れした島ですよ、相変わらず。。。

日本も雪と寒さが厳しいようですね。体調管理に全集中ですね(キメツのヤイバは1ページたりとも見たことはない)。



イタリアは週明け月曜から各州独自規制カラーに

さてイタリアは、くるくる色が変わる年末年始コロナ規制も終わり、この土日はおまけのオレンジ。来週月曜日から、状況に沿った各州独自カラーになります(〜1月15日まで)。

ベネト、ロンバルディア、エミリア・ロマーニャ、カラブリア、そしてシチリアの5州がオレンジ。イタリア全土のトレンドは黄色です。

Covid, 5 regioni passano in area arancione
Leggi su Sky TG24 l'articolo Covid, in area arancione 5 regioni: Calabria, Emilia-Romagna, Lombardia, Sicilia e Veneto

シチリア…感染状況悪化中なのでレッドゾーンかと思っていましたが、オレンジでした!(って、よかった♪なのかガッカリなのか…自分の気分がわからないw)



要注意オレンジカラー5州の実効再生産数と重症病床

実効再生産数やその他もろもろ(医療逼迫度合いやクラスターの追跡状況など)の基準で決まります(イタリア全土の実効再生産数は1.03。10州が1〜1.27の間)。一応、基準値としては1.25越えはレッドゾーンで、これに増加/減少傾向を加味して判断。

オレンジ5州の実効再生産数

ロンバルディア 1.27
カラブリア 1.14
エミリア・ロマーニャ 1.05
シチリア 1.04
ベネト…1の前後。

医療逼迫具合は、重症者病床30%が閾値。越えているのがエミリア・ロマーニャ、フリウリ・ヴェネチア・ジュリア、ラツィオ、ロンバルディア、ピエモンテ、ボルツァーノ、トレント、プーリア、ベネト

30%越えてても黄色なのは減少傾向にあるから。シチリアが30%越えてないのにオレンジなのは、増加傾向にあるから(ドキドキ…)。ニュースで「どこぞの救急病床が満床!」とかチラホラ出てくるので慌てます。今、コロナ同様に事故とか急病は…ヤバい感じです。。。

いろいろ細かいデータはもっとありますが(保健省のページで各州のモニター詳細データも閲覧可)止まらなくなるのでやめておきます。



イタリアの感染者データと東京のデータを比較

1月8日の感染者データ

新規感染者数 18,020人
検査数 12万1,275件
陽性率 12.5%
重症者 +187名
(総数2,587名)
死亡者 548名

ぐっと増えて、12月にぐっと減りましたが、年明けからジワっと下げ止まってます。変異種というより、年末年始の移動とパーティのようですね…やっぱり。

Coronavirus, il bollettino di oggi, 8 gennaio: 17.533 nuovi casi su 140.267 tamponi. Le vittime sono 620
Ieri i nuovi casi erano 18.020 su 121.275 test. Decessi in aumento: ieri erano stati 414, mercoledì 548. Tasso di positività al 12,5% (in ca…

ところで、昨日、東京の2,000名越えの感染者数を見たとき「あら?なんだかどこかで見た数字」と変な既視感がありました。そう、それはイタリアの毎日データで見ている数字。東京は、もうイタリアの州のひとつのようになってます。

ベネト 3,388名(17,772件)
東京    2,392名(13,807件)
エミリア・ロマーニャ 2,026名(15.348件)
ロンバルディア 1,963名 (18,415件)

東京はベネト州とエミリア・ロマーニャ州の間…。『冷静と情熱の間』のように言ってる場合ではない…。東京が…イタリアの仲間入りなんて、ダメェェェェ(叫)!重症者は少ないし(イタリアと比べて)、死亡率も低いし人口比で見たらまだまだ。とも言えなくもないけど、何しろ早く収束してくれることを心から願っています!ゆりこ、頼むよっ(怒)!

 

帰ってきた本日のイタリア語

soglia
ソリア
閾/境界

コメント

タイトルとURLをコピーしました