欧州&イタリアも感染再拡大?バカンス先で検疫ブロックされる若者たち

どうも皆さま、ボンジョルノ!

ちょいとバタバタしておりましたよー。お元気ですか?

先日の日曜のチンチアさんのオンラインレッスンの模様をアップしました!

「オンラインで繋がるイタリア」料理レッスンレポ Vol.11 涼感イタリアン
夏は旬野菜多め&果物で、身体の内側から涼やかに! "オンラインで繋がるイタリア!料理レッスン&サロン"第11回(過去のレポートはこちら)は、クー ...

ほとんど火を使わず、作り置きもできる便利なメニューをご紹介しました。近々、夏のメニュー第2段をできたらやろうと思ってますよー。

欧州&イタリアの最近のデータ

さて、東京界隈で再増加してるようですけれども、欧州もジワっとというかドーンと再拡大してます。。。

欧州疾病予防管理センターのヨーロッパMAPだと、スペインがレッドゾーン。ポルトガル、オランダが黄色になってます。

一昨日の欧州新規感染者数

イタリア     2153名
フランス      8875名(重症者931名)
スペイン 2万6390名
ポルトガル   4153名(ほぼデルタ株)
オランダ 1万0492名(増加率500%)
オーストリア  332名(先週から約3倍)
イギリス 4万2302名(近々5万名越えそう)

イタリアはまだだいぶ少なめですが、昨日あたりから顕著な増加モードに入りました。

7月15日のデータ

新規感染者数 2455名
検査数 19万0922
陽性率 約1.3%
実効再生算数 0.9↑
死者 9名
現在重傷者 153名

検査数がいつもよりちょっと少なめですが、はっきり増加傾向です。全国ホワイトゾーンから一転、来週から黄色ゾーンが出てくるかも。まーでも、その方が危機感高まって良いなと思ったりはしますけど(^^;)。



フランス風にグリーンパスが市内でも?

そんなわけで近々、フランス風にイタリアも市内でのグリーンパス掲示が義務付けられるかもしれません。遠距離バス、リストランテ、バールなどなど。まだ政府界隈が揉めているのでどうなるか?ですが。

※欧州はワクチンパスポートではなくグリーンパスポートです。

2021年イタリア夏のバカンス再開!欧州コロナ”グリーンパス”がいよいよ始動
イタリアのコロナ禍2回目の夏は? 世界パンデミックから早2年。イタリアは、年末から春にかけての第3波を規制と緩和を繰り返しながらじっくりと押さえ込み、同時にワク ...

ワクチン以外、「検査陰性」「罹患回復から一定期間経過」の取得条件があります。

バカンス先でブロックされる若者たち

あと、ここ最近話題なのが、若者たちが海外バカンスに行ったまま、現地でブロックされて戻れないこと。。。感染者が出たら、検疫で2週間とか…足止めされちゃうんですよねぇ。

コワイのがこのケース。

Covid, studenti bloccati a Dubai: tra loro anche una ragazza diabetica
Leggi su Sky TG24 l'articolo Covid, studenti bloccati a Dubai. La madre di una ragazza: 'Mia figlia diabetica rischia'

ブリタニカ・アカデミーが企画した欧州の学生たちのドゥバイ短期留学バカンス。なんと約300人の陽性者が見つかったそう。陰性だった子供たちも空港でブロックされ、検疫になる模様。

うちイタリア人の女子が、検査陰性&ワクチン接種済みでも出国できない上、「糖尿病のため持っていたインシュリンのが足りなくなるかも(帰国が7月14日の予定)」と、マンマが心配しています。。。

先月末にスペインでの学年末バカンスで800名越えクラスターに巻き込まれてるイタリア人学生や、今月にはギリシャやマルタ島でも。イタリアの若者たちが足止めされるケースが相次いでいるので、海外バカンスちょっと注意して!外務省が注意喚起を促してます。

やっぱり人が動くと増えるんですよねぇ。パレルモもすごいんだなー観光客…。ボン散歩でフランス語、スペイン語、ドイツ語、英語が飛び交ってるのよね。

シチリア島では、先週からスペイン、ポルトガル、マルタ島から来る・戻る人は、全員検査が義務付けられましたがどうだろうね?(もれるよね、きっと…)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました