修道女の笑顔と街路樹のオレンジが彩る“黄金の盆地”パレルモの平日

スポンサーリンク

どうもー皆さま、ボンジョルノ♪

嵐だの寒いだのブーブー言ってましたが、今週はやや晴れ。晴れると気持ちも晴れますな。

正直者に修道女の笑顔ときたら…

今日は、急にコピーが必要になる場面がありまして、両面コピー40セントのところ、50セント払って10セントのお釣り

カウンターに投げ出された10セントとついうっかり払った50セントをお財布にぶっ込み、走り出して50メートル程で儲かったことに気づきw、走って戻って「ごめん!持ってっちゃった!」と50セントを返したら、店に笑いが溢れ(お店の人も気づいてなかったらしい)、並んでいた修道女にも聖なる笑みをいただき、なんだかめっちゃ良いことありそう!な予感がして1日は始まりました。

アレよ、ほら、童話的には金の斧をもらうパターンじゃん?(極少額wってところもまた童話っぽくない?)

オレンジが彩る“黄金の盆地”パレルモ

そんな誰もが細かいことに気づきはしないパレルモの青空に、葉を茂らせるオレンジの木々。

あちこちで街路樹になっていて、初夏には白い可憐な花々があたりに芳しい香りを放ち、とても素敵。

冬には色鮮やかな実をつけて、肥沃な大地シチリアを街の中にいても感じさせてくれ…

ぎゃーーーー!

ぎっしり。

集合体恐怖症(トライポフォビア)のため、全身鳥肌ー

いくらなんでもなり過ぎw。誰か、早く摘んで!!!!(噂ではジャムに最適なビターオレンジらしいです)

道にもボロボロ落ちて、オレンジの爽やかな香りが漂ってました。

金の斧じゃなくて…金の実?!だったらいらん!

(昔、タワワに実るオレンジやレモンで埋め尽くされたパレルモは、黄金の盆地コンカ・ドーロと呼ばれたのでした。アラブ人に)

…まだ良いことはちっとも起きてないですけど、きっとこれから!そして、皆さんにもおすそ分けするわっ(まだ何も起きてないのに大盤振る舞いw)。

さ、週末まであと少し。頑張りましょー。

☟日曜日の夜、お時間あったらご一緒に♪

チンチアさん
チンチアさん

チンチアさんのオンライン料理レッスン

4月10日(日)19:00〜に開催決定!
テーマは復活祭(イースター)のランチ。お気軽にご参加ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました