まずはフィアスコナーロから。パネットーネ食べ過ぎ中!

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

年末もいよいよ押し迫った感がありますね〜。イタリアは1年のうち最大のイベント、ナターレを前に、なんだか全体的に浮き足立ってます(夏のバカンス前も浮き足立ちますが)。

そして、飛び交うのがパネットーネとパンドーロ、ええ。

シチリアのパネットーネのクオリティを世界(宇宙)に知らしめた、フィアスコナーロは、最低1個は食べる感じ。

3年前に書いた記事↓

あれから…いったい何個食べただろう…(遠い目)。美味なフィアスコナーロのパネットーネは豊かな脂肪となって蓄積されています。

パンドーロ派なんだけどなぁ…フィアスコナーロに出会って以来、あんまりパンドーロ食べてないなぁ…。



こちら、バイバイブルース蔵出しレシピ、年末恒例の伝統菓子はパネットーネのレシピで〜す。

Vol.16 パネットーネ Panettone
イタリアのクリスマス菓子パネットーネ! パレルモの名店・ミシュラン一つ星「バイバイブルース」蔵出しレシピ、2018年最後のレシピは、イタリアのクリスマス菓子をお ...

パネットーネ種の入手が問題ですがw。

忘年会シーズンも佳境ですね。
どうぞご自愛くださいね!

 

コメント

  1. しんしん より:

    シチリアを初めて認識したのは、深夜のフォーブルサントノレ散歩中に見たD&Gのウィンドウディスプレイ!ノエルの時期でどこも華やかなディスプレイでしたが、ドレープを寄せた黒いシルク、赤と白のグラジオラス、金の装飾品にオレンジ・・・感動!え?このCM?ストイック&ゴージャスでよろしいのでは(汗&笑)
    でも、香水よりパンツよりパンドーロ&パネットーネが大事です!

タイトルとURLをコピーしました