Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

運命とはいかなるものか…大雨でパレルモ旧市街が川に!

どうも皆さま、ボナセーラ。
本日は、晴天のパレルモですが、
昨夜、もんのすごい雨が降りました。

雷もガンガンで、旧市街に落ちたとか落ちなかったとか…。ボン先輩も不安な表情でピッタリ離れませんでした。

FBページにもアップしたのですが、
あんまり降るものだから、
旧市街のコルソ・ヴィットリオエマヌーレ大通りが、
こんなことに…なったり、

View this post on Instagram

Mar del Cassaro

A post shared by Tiziana R. Pantaleo💎 (@tizianar_) on

旧市街の一部エリアでは、強烈な川のようになったりしてました。

※音声お気をつけくださいませ〜。

一応、動画中のコメント訳:
「こちらポルタ・ディ・カストロ通り。パレルモの旧市街。価値が再上昇してる旧市街。皆んなが欲しがる物件のあるところ。ヨーロッパで1番美しくて大きい旧市街。世界が憧れる旧市街。俺はラッキーなことに、随分前にここに家を買ったんだ。今日はさらに価値が上がってまさに宝物になった!どうだ、素晴らしいだろう?!ケモーニア川が再びその魅力と力を最大限に表してるぜ!グラッツェ!パレルモ人でいられて幸せだ!神よ、ありがとう!」

もう自虐するしかない感じ…。

 

 

そして今朝のニュースでは、この雨で10名の方が亡くなったとか…。パレルモ郊外のエリアですが、うち9名の方は家の中にいて川と土石に埋もれてしまったそうです。。。

Maltempo, in Sicilia 12 morti. A Casteldaccia due famiglie sterminate dal fiume in piena
Casa travolta dall'esondazione del Milicia: tra le nove vittime due bambini di uno e tre anni e un ragazzo di 15. Un morto a Vicari, due a Cammarata. A

家の中にいて…なんて!なんとも痛ましい被害です。被害にあった2家族のうち、たった一人だけが外に逃げ、木に登って難を逃れたそう…。残されるのもツライ…。

 

 

そんな中、昨夜とあるツアーがパレルモ空港にご到着。パレルモ市内も豪雨と洪水に巻き込まれた渋滞がものすごいことになっていたので、とても心配したのですが遅延もなく、到着した頃には雨も止んで「なんかあった?」レベル。

ものすごい強運な方もいるもんです。
今日は晴れて、旅程に影響もなし…。

 

 

世界各地で自然災害が多くなっているような気がします。運命を分けるのは、本当に一瞬の…紙より薄い差によるものでしかなく、ましてや自然に対しては、なすすべもなく。だから大切な人に伝えたい気持ちは迷わず伝えて、そして見送るときは、笑顔で…を心がけています。たとえケンカをしていても、いってらっしゃいは必ず笑顔。

 

平穏な毎日を繰り返せることだけで、もうすでに幸運だし感謝を感じずにはいられません。

 

イタリア各地、特にヴェネト州やリグリア州の被害も甚大。ベネチアのアクアアルタやローマの大風、ピエモンテ州では竜巻が起きたりしています。これからイタリア旅行を予定されている方は、お天気予報にご注意ください。

 

ご冥福をお祈りすると共にいち早い復旧を願っています。

 

明日から始まる1週間。
どうぞ良い日々になりますように!
歯も治りますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました