晩秋の枝部!引っかかってますけど、なにか?〜ボンさんの諦めない力

晩秋は、枯れ枝の季節w!

枯れ枝…ワンコをお飼いの方ならご存知かと思いますが〜それは、ワンコの好きなもの❤︎。人間的には、ただのゴミ。有機分解するから放置しておいて問題ないゴミではあるな。などと何気に理系の飼い主は思ったりもしますが、犬にとっては絶好の遊び道具でございます。



君にはきっとできるはず!難易度高い枝にチャレンジ

週末のボン’sあさんぽで、裏山(というか横山というか表山?どこでも良いけどいつものモンテペレグリーノ)に行くと、それはそれは大きな枯れ枝の山がありました。ボンさん的には夢のよう♪

リアル・ヒャッホゥ♪

何かの理由で切り倒したんでしょうけど、そのままにしておいてくれてありがとうwなどと、知らない誰かに感謝しながらはしゃぐ我が犬を眺めていると(和むな〜❤︎)、

あら、お気に召した枝があった様子。

「んぐぐ」

なんで、それ…w。

ちょうどYの字になった頑丈そうな枝の間から、そのY字よりも幅の広い枝を抜こうとするボンさん。残念ながらつかえている…(´- ω -`)。

無理なのよ!物理的に!

と助言をするも、どうしてもこれが良いらしい。

「ふぐぐぅ〜!」


Io! Voglio! Questo!!!ボン先輩のインスタグラムより

唸ってるw。

力づくでもダメらしい。

でも、助けるつもりは毛頭ないスパルタ飼い主デス。よし、自分の頭で考えてみよう!君ならきっと解決できるはずだ!

「舐めてみる」

うん、ダメでしょうねw。

「裏側に回ってみる」

おお!それ!それだよ!

すご〜い❤︎頭良い!
天才犬!かっこいいー!

スタコラサッサ〜♪

ようやく欲しかった枝を手に入れて(正確には、口に入れてw)思う存分カミカミできるゾーン(※)に移動するボンさんでした…。
※飼い主に邪魔されない場所

褒めちぎったのに、避けられる悲しみw。褒めるって関係性において大事だけど、褒められ慣れ過ぎていてるのもどうかと思うわ〜。

でも、諦めずチャレンジを続けて欲しいものを手に入れる我が犬の力(単に貪欲とも言うw)が見られて、バ飼い主は満足ですよ。だって万が一迷子になったりしても、見つけるまでの間きっちり1人で生きて、待っていてくれそうだから…。まあ、そんなことは起こり得ないんだけど^^;。ボンの場合は、待つというより美味しいゴハンくれる人に自動的に懐いている可能性は高い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました