イタリア全国移動制限?外出自粛?犬の散歩は…?〜ボンさんはオレンジに夢中

どうも皆さま、移動制限区域内からボンジョルノ〜♪

先日、北イタリアで移動制限条例が発布された翌々日、全国に適用されることになりました。

イタリア:ミラノやベネチアも封鎖?!封鎖ゾーンで”出来ること・出来ないこと”詳細とコンテ首相会見動画
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ イタリアの感染対策方...

あ、きっともうご存知ですよね^^;。日本で「イタリアが大変!」と報道されているようで…またまた「イタリア大丈夫?!」とメッセージがたっくさん来ます…今回は「本当はどうなの?!」も多いです。

報道(特にワイドショー)は、コンセプトに沿った欲しい情報を集めているので、現地のすべては伝わりませんよねー。イタリアは大変!と騒ぐ人もいれば、また逆も真なり。平穏ですよーと言っても、「そんなことはない」という人はいるでしょう。情報が溢れる昨今、もはやどれを信じるかは、もうその人次第…。

実体験できない”遠くの情報”や、特に今回のコロナウィルスのように専門家と名乗る人たちでさえも、立ち位置がいろいろになっている未知なものが対象の情報は、すべてを丸鵜呑みにすると、”どこか違う場所に連れて行かれる”可能性も。検証ができないものを信じる人もそう多くはないと思うけど。

情報に発信者の想像や思想や思い込みが含まれていないか?注意したいところですね!(それが情報リテラシー)。

ってことで、現地から実体験をお送りします。



新条例で薬屋さんもパン屋さんも入店前に行列

例の北イタリア逃亡劇wで、シチリアにも1万人以上の人たちが来てしまったため(州が速攻で規定を制定し、北から来た人は登録が必要に)、のどかな島も感染の危険が増してしまいました…。おかげで、パレルモにもマスク姿も増えてきていますよ。

法令に従い(具体的な内容はこちら)、お店やバールなどは空いていますけど、「人との距離を1m」に保つため、薬屋さんでも入場制限したり、バールでも端と端にポジションし…大きな声で喋ったりしてます(喋るのはやめられないのねぇw)。

いつも行くパン屋さんも、夕方の混む時間は入場制限!狭い店内に人がぎっしりになるのを避けるため、外に行列を作ることになりました。サクッと買えてたパンが、並ばないと買えない…(面倒臭い)。←昨日感じた”大きな変化”はこれ。

あ、そうそう、北イタリアのチンチアさんも「乾杯は1m離してる」そうですw。こちらに現地の様子をまとめたので、よかったらどうぞ!

イタリア全国制限区域指定で大丈夫?北イタリア・ピエモンテから「まずはワインを買いに行かなくちゃ!」
イタリア全国移動制限区域に指定中 北イタリア・ロンバルディア州のコドーニョという街から始まったイタリアの新型コロナウィルス感染。3月8日から北イタリアのロンバル ...

 

あとは何かな〜?会社勤めの人は移動許可書を書いて所持するとか、ちょいちょいいろいろありますけど、さほど悲劇的な感じはしない…(←捉え方によるかとは思いますけど!)。レストランは18時閉店が義務付けられているから、丸っと終日閉店を決断したお店も多いかな(バイバイブルースも4月まで閉店です(ToT))。

なので、昼間は人がいますが、夜は相当シ〜ンとしています。静かでヨロシ!



イタリア各地の友人(イタリア人、日本人含め)には、罪悪感も感じることなくダラダラできるチャーンス!と、引きこもり生活を謳歌しようとしている人が多いです。そりゃあ皆んな、感染して高齢の家族に移してしまう危険性を心配してるし、心はドキドキザワザワしていますから、なるべく考え方を変えて楽しもうとしてるわけ。長い日曜日って捉え方は、結構好きです。

もちろん、パニクってSNSで騒いでる友人もいますけどね…。

経済不況も怖いですが、もう法令で決めちゃったからしょうがないって感じ。まずは経済より、できるだけ多くの国民を助けるための決断をしたコンテ首相は、きっとこの先、責任追及されることにはなると思いますけど。



外出自粛で気になる犬の散歩 ボンさんも散歩後は手足を洗って

お散歩ももちろんOK!ボンさんにとっては何も変わらない日々デス。

さっき歩いたボン散歩コース。街路樹にもオレンジがたわわに実ってますよ。

オレンジの季節も終盤。バラボロ落ちたオレンジに、犬が吸い寄せられる季節もそろそろ終わりですw。

ボンさんもお散歩後は、手足をきっちり洗ってます(コロナ騒動とは関係なくだけど)。

うがいができないからな〜ボンマスク作ろうかな^^?

コメント

タイトルとURLをコピーしました