イタリア封鎖ライフ〜お花屋さんが再開!でもまだまだ続けるよ!神経質なアライグマスタイルで感染対策

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

イタリアのロックダウンも早1ヶ月ちょい過ぎ、だいぶ封鎖の効果が現れてきましたよ。全体的に新規感染者数が減少しています。

ここシチリアもぐんぐん減ってます!
昨日のデータがこちら。

シチリア州4月15日(延数)

検査数 1990 (39,867)
陽性者 +34   (2,535)
入院 -11(541)
重症   -4     (49)
無症状自宅隔離 +25 (1,491)
回復 +18  (273)
死亡     +6 (181)

まだまだ亡くなられる方もいるので…大手を上げて喜べませんが、全体的に感染者が減ってきているのは嬉しい…希望があります。

状況の改善が見られる州では、”フェーズ2”への移行が始まっています。また同時に抗体検査も医療者を優先的にスタート。シチリアでも開始しました。



マーキング済みではない花を買う幸せ

本屋、子供服、文房具店…などの再開が許可されたフェーズ2。お花屋さんも再開してました〜♪

うーん、嬉しい❤︎。

完全ロックダウン中でも食料品は買えるし、通販はあるし、特に困ったことはなかったのですが、花がねーーーーーー。やっぱり何かしら花は飾っておきたいもので…。

先日、ボン散歩のとき、犬友が花束を抱えていたので「それどーしたの?!」と聞いたら「摘んだ〜♪」と言っていて…確かに、よく見れば野花でした。

うん、道端に何かしらの花は咲いている…。でも、どう考えても……犬のお◯っこかかってるだろうな……とオス犬の飼い主としては、気になる。彼女が抱えていた野の花にも、ボンがマーキング済みかもしれない…。

などと思いつつ、「ナイスアイデア〜♪」とか言ってのける裏表のある自分。まあ、イタリア暮らしだって平和な生活を続けるためには、本音と建前は必要です(日本程ではないけど)

ってことで、お花屋さん再開=マーキング済みではない花が買える幸せ❤︎でもあるのです。

さっそく、ラベンダーと正真正銘のバジリコを買いました♪(ほら、バジリコのつもりで蒔いた種が、なんか違うものになってきてるから〜w)



まだまだ続けるよ!神経質なアライグマスタイル感染対策

こんな感じでジーワジワと状況が改善されていっていますが、ここで!油断してはダメーーーーなんですよね…。だから、マックスの対策は続けていますよ。

正直なところ、例の”3密”だけじゃ全然足りないと思うんですよね。イタリアで「3密避けてー」なんてひと言も聞いてない…。むしろ人との距離。外でも内でも。サッカー観戦で広まったって話もあるし(←密室じゃない)。

そして接触感染。金属やプラスチック、さらに紙などでもウィルスは生き続けるそうなので、手に触れるものを徹底的にケアしています。

こちらの記事でも書いたけど、徹底してること:

<洗う系>
・ボンさん(散歩ごとに足裏)
・小銭
・スーパーで買ってくる食品のパッケージ

<アルコールスプレーで消毒>
・クレジットカード
・お札
・お財布(内側も)
・エコバック
・鍵
・スマホ
・靴裏
・ボンさんのリード

あとパン屋さんの焼きたてパン。まだホカホカしていても、オーブンでもう一回焼いてますw(熱消毒)。

もうしばらくは、この神経質なアライグマスタイルは続けないと。と思ってますよ。うーん、ラベンダーとバジリコはどうだろう?ラベンダーは食べないけど、バジリコは食べる…いや、でもあと1ヶ月くらいは収穫しないから、大丈夫かな。

イタリアを見ていると、あの3月中旬の感染者爆増時期と比べて、状況は格段に改善されている…から、やってることは無駄じゃないはず。コツコツ頑張るしかないですね…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました