パレルモ生まれのシチリアの香り”アクア・ディ・シチリア”

どうも皆さま、ボンジョルノ!
新元号、”令和”に決まりましたね!
結構キリッとした感じですね〜。

さて、CREA WEBの方、久々にアップされました!

地中海の歴史オーラが満ちる美空間 パレルモ考古学博物館で贅沢に憩う | 気になる世界の街角から
シチリア島、つまり地中海の古代の歴史は複雑怪奇。物理的にも時間的にもあまりに遠くてピンとこないかもしれませんが、しかし、ものは考えよう。今回は、シチリア州立パレルモ考古学博物館を“パレルモ流の楽しみ方”を交えてご紹介!

CREA WEB記事まとめはこちら>>>シチリアの旬な情報満載!連載まとめ

今回はリニュアルして順調なシチリア州立パレルモ博物館の”パレルモ流楽しみ方”のご紹介です♪

こちらは裏ネタ♪



パレルモ旧市街の優雅な穴場!考古学博物館でお土産調達

記事内のバールも穴場感高いですが、博物館内のミュージアムショップ(無料エリア)も何気にお土産調達に使えます。

どこのミュージアムショップっつーもんは、落ち着いてて良いですよねぇ。

外国でホッとしながらショッピングできるスポットのひとつではないでしょうかね。喧騒のパレルモでさえ、この落ち着き感w。

美術書とか街の写真集とか、ちょっとした雑貨とか。

知る人ぞ知る!(というか知らない人しかいないかも)パレルモ生まれのフレグランス専門店ズーマのアイテムも置いてます。

アクア・ディ・パルマならぬ、アクア・ディ・シチリア(爆笑)って笑ってる場合ではなく、パロディではなくちゃんと真面目な商品です。

同じシリーズで、アクア・ディ・サーレがあるんですけど…w。それ、直訳すると…塩水…。

ぶはははは!

塩水ではなく、ちゃんとした商品ですからっ(もう一度言う)!

トリナクリア(顔+三本足のシチリアマーク)のロゴもついて、シチリア好きにオススメのお土産です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました