Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

その名は、マルゲリータ(ただし、ロバ)

どうも皆さま、ボンジョルノ。

お盆ですねぇ。
イタリアも、8月15日のフェッラゴーストが、
いわば夏のピーク。この週末から今週末まで、
街はものの見事にガッラガラ…ですが、
ガラガラっぷりは以前住んでたローマの住宅地と比べると、

甘い(笑)。

パレルモも地元の人以外にとってはリゾート地。
ゆえに、ツーリストがざわざわしてます。

**************
さて、島バカンスの続き!

とある夜、島の小さな教会で守護聖人の祭りがありました。

島人&バカンス中の人たちの間でも、
前日から、「祭り、行く?」が合言葉だったので、
どんだけすごい祭りなんだろう?と期待もりもりで訪れてみたら、

一応?バンドなんかもいたりして、
守護聖人の御神輿行列なんかもあったりしたけど、

なんか可愛らし〜い村祭りだった。そりゃそーですね。
普段の人口200人だし。

縁日ちっくに屋台とかも出てたんですが、
行列開始を告げる際に、花火が打ち上げられたため、
(しかも近くの畑で)
その爆音で、爆裂に震えて暴れ出したボンさん。
写真を撮るどころの騒ぎではなくなりました…。

落ち着いた頃には、守護聖人の行列は終わっていた。。。

↓ミサ用にセッティングされた守護聖人。

外に出ても、火薬の臭いがする方に行けないボンさん。

遠回りしてたら、おや、ロバが繋がれてる!

マルゲリータさん@ロバと、
飼い主のサルヴァトーレさんです。
マルゲリータとサルヴァトーレって、
基本の名前すぎて、なんか花子と太郎っぽい。

サルヴァトーレさんも祭りの夜だから、
赤Tシャツと革靴でおしゃれしてました。

マルゲリータさんは、恐怖の崖ロードで荷物運びに従事するロバ。
車もバイクも入れない通りや、
階段での荷物運びをお手伝いしているのです。
以前は、ピエトロさんという雄ロバもいたのだけど、
高齢でお亡くなりになったそう。
ピエトロさんのギャラはビールだったらしいですw。

ひと仕事終えてのビールを解するロバ。
なかなかクールですな。

人懐こくて可愛いマルゲリータさん。
(彼女もだいぶおばあちゃん)

ボンさんも興味津々。
ピンキー(夫)が「このまま心臓止まっちゃうかも!」と、
心配するほどガクブルだったのに…。

元気を取り戻してよかったけど、
ボンさんの健康を考え、
祭り会場からはとっとと退散することになりました。
豚のBBQやってたのになー…。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました