Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

忠犬ボン!俺、待つから。何時間でも…。

ボン散歩の途中、ピンキー(夫)がピアノ専門店前を通りかかった時のこと。「調律の見積もり聞いてくるから、先行ってて!」と、お店の中に入って行きました。

 

バタンと閉まる扉…。

 

ボン先輩、ショーック・笑!

 

「え?え?どこ行ったの?なんで置いてくの?」

 

「俺も行くー!」と、ドアを鼻でこじ開けようとしても、開けられません><!ドア、重い!

 

はいはい、行くよー。

あとで追いつくから、先行ってよう!と誘っても、

 

「いやぁっ!」

拒否モード・オン!

 

引っ張っても、動かないボンさん…。

早くー行こうよ〜。あとから来るよ〜。と言っても、ダメ。

 

あ、座り込んだ…。

ちなみに、無言ではありません…。

ミーミー鳴いてますwwwwww。

 

通りかかる人が何事かと見るし、ちょっと恥ずかしいから、早く行こうよー。とグイグイ引っ張ると、

 

「先、行ってれば?」

忠犬ボン。散歩中、夫が入った店の前から動きませんw!Cane fedele, non si muove finché il suo padrone non esce dal negozio.*#ボン先輩 #雑種犬 #保護犬 #保護犬出身 #忠犬 #愛犬 #あさんぽ #cane #ilovemydog忠犬ボン。飼い主が出てくるまで、動きません。Cane fedele, non si muove finché il suo padrone non esce dal negozio.
ボン先輩のインスタグラム
より

 

迷惑そうに、一瞥されました〜・笑!

 

ガラスの向こうのピンキー(夫)を必死に探すボンさんでしたが、ガラスに映った自分に気づく。

「あれ?誰このイケメン?」

ピンキー(夫)と自分にしか興味ないのかーい!

 

朝の貴重な時間を短縮しようと思ったのに…結局、ピンキー(夫)が出てくるまで一緒に待ちぼうけでした。私も忠妻気分でしたよ…チェッ。

※ピンキー(夫)が出てきた時の半狂乱ぶりを動画に撮ってみましたが、半狂乱すぎて、なんだかわからない動画になったので、削除w。

コメント

タイトルとURLをコピーしました