Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

歓喜でお出迎えするボンさん

夕方、ぼんやり過ごしているボンさんの耳が、急にピクンッ!となり、ジーっと何かに聞き耳を立てている様子になったら、

そろそろピンキー(夫)が帰ってくる合図。

 

そして、

ズダダダダダダ!と玄関に走っていったら、

ピンキー(夫)がエレベーターに乗った合図w。

 

体制を低くしたら、

ピンキー(夫)がエレベーターを降りた合図www。

 

そして…

ガチャガチャっと鍵が開いて、入ってくると、

こんな感じです↓。

 

 

実は…

一度、その様子を撮ってみようと思って撮ってみたんだけど、「用意してなかった!」とピンキー(夫)から苦情が来たので、

 

実はTAKE2の動画です・大笑!

 

何やってんだか、この夫婦は。

 

つまり、家から出て、すぐにもう一回入ってきたところ。なのに、まるでしばらくぶりかの再会のようw。初回と比べると喜び度は80%くらいになってますが。

玄関開けるたび歓待されるのも、犬を飼うと嬉しいことのひとつかもですね。犬あるある〜♪

コメント

  1. しんしん より:

    友人の愛犬は飼い主のみならずお気に入りの人の車の音まで分かるようで。。。
    私の車が友人宅から180mほどの角を曲がった時点で、耳がピンっとなって立ち上がり、しばらく集中した後ダッシュで玄関に。
    ちょうどその頃に車が到着して、あとは上の映像に同じ!
    日本家屋なので上り框から落ちそうになりながら飛び跳ねています(笑)

    • sawabon より:

      >しんしんさま

      合わせてこちらも…失礼しました!
      どのあたりからボンさんがピンキー(夫)を認識するのか、実験したことあったのですが、
      結果:その日の気分によるようです・大笑。
      デフォルトは、アパルタメントの下の鍵を開けたところ。

      車の音は、全然ダメですねー。ピンキー(夫)の車庫から出てくるのを待っている間、似た感じの車が通っていったら、「え?!置いていくのっ?!」っと色めき立ち追いかけようとしたくらい…ですw。耳の機能が人間化に伴い劣化してるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました