イタリアのワクチン3回目接種率と興味深い”心理ケア補助”

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

「外マスクなし」(ただし、外でも密&室内は着用義務継続です)で、すっかりコロナは終わった感満載のイタリアですよ。まだまだ早いよーの声も多いですけどね。何しろまだ…数万人の新規感染者数が出てるわけだから〜。

街はすっかりコロナ終わった感満載ですが、大丈夫でしょうか?!

さて、そんな最近のイタリアのコロナ状況などをご紹介します。

減少傾向は続くが、まだ陽性率は10%強

昨日、日曜日のデータです。

2022年2月13日の感染データ

新規感染者数 51,959名(62,231名)
検査数 462,881件(587.645件)
陽性率 11.2%(10.6%)
重傷者 ー33名/トータル 1,190名
症状あり入院 ー250名/トータル 16,060名
死者 191名

グラフはこちら>>>SKY TG24 dati, infografiche e mappe

グラフを見ると陽性率がジーワジーワ下がって行くのが見て取れます。うん、減ってる。と言う感覚がありますが、まあ、まだ多いですよねぇ。それでも緩和に向かうのはやはり”その他”の状況ですかねぇ。

様々な指標がありますけれど、保健相やISSの会見を聞いていると、やっぱり何しろ重きを置いているのはワクチン接種率です(検査体制はもう整っているのであまり頓着されません)

イタリアのワクチン3回接種率61.06%と効果

ワクチン2回目接種率は12歳以上88.59%/5〜11歳24.57%で、全人口にすると82.26%。3回目接種および2回目接種を4ヶ月以内にした人は、85.09%

政府のワクチンレポートがめちゃくちゃわかりやすいです。各州ごとの在庫、年齢層などもわかります。イタリアは、こういったグラフィックが上手だな、と感心する…。

わかりやすいといえば、昨日、SKYのサイトの円グラフも。

こちらでは、ワクチン接種率による効果の”差”(重症化率)も比較がありました。

ワクチン接種なし:2回目接種120日以上経過:同120日以内:3回目接種
1倍 : 1.9倍 : 1.9倍 : 3.5倍

微妙なところですが、ワクチン打ってないよりは打ってた方が、少なくとも重症化は50%ってことと、3回目以上で見ると60歳以上に限ると4.0〜4.5倍になるので、やはり…効果ある?と言うところなのかと思いますが、どうでしょうね(リンクには年齢別もあります)。

ちょっとロシアンルーレットみたいなところがあるから(後遺症もコワイし、ワクチン後遺症や心筋症もコワイ)、どっちにかける?ってなもんで、考え方は人それぞれだと思っていますよ。

心理ケアのサポート補助へ

あと、昨日見たニュースで面白いなと思ったのが保健相の「心理ケアサポートの補助を始める」の発言。

特に、パンデミックと共に成長することになってしまった若者や、女性の不安を助ける目的で、整備する必要があるとのこと。これから詳細を詰めるようです。

長く続くパンデミックで、不安が増えるのは誰しも同じですが、心理ケア(カウンセリングや治療など)にはお金がかかるもの。金銭的な理由でケアができないケースも多いため、特に低所得層に問題が増える可能性があるそう。今後、保険でも診療*が可能になるのかもしれません。

*イタリアではホームドクター(無料)の処方があると、保険対応の専門医にかかる時に無料もしくは安価にかかれます。私立病院は保険が効かないので満額

多感な年頃に制約の多い生活を強いられるのは、歳をとってからよりツライもんですよね…。これはとても良い案だな〜と思いましたよ。

経済を動かすのは人間、人間を動かすのは心。パンデミックで疲れた心もケアしないと、経済も再開しにくい可能性はありますね。

「金銭面だけじゃなく、心がちょっと辛い状況は、パンデミックのあるあるなんだよーと言うメッセージにもなって、それだけでも元気づけられる人いるよね」とピンキー(夫)が言ってました。うん、そうだねー。

あ、そういえば今日はバレンタインでしたね。
お花、届くかな?
日々の食卓は和食和食と日本式を推し進めてますが、バレンタインはイタリア式オンリー。チョコレートの用意はございませんw!

チンチアさん
チンチアさん

チンチアさんのオンライン料理レッスン

4月10日(日)19:00〜に開催決定!
テーマは復活祭(イースター)のランチ。お気軽にご参加ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました