ビタミンAが足らないとツラいイタリアの夜

どうも皆さま、ボナセーラ。

マウスの使い過ぎで、右手の中指がやや腱鞘炎気味の飼い主です。

今夜も飼い主話(ボンさんは、元気です。今もバルコニーから下の道を歩く♂犬を威嚇してるw←うち、4階だけどねwww)。

友人のお誕生日会にお邪魔してきました。

スタート…23時っすよ。23時!

いくらカウントダウンするからってホント、おばちゃん、眠いから…。

ってな感じでブツブツ文句を言いつつも、めでたい席なのでニコヤカに。。。

友人宅は、旧市街。かの有名な(?)ブッチリア市場にあります。

ふっるーーーいバロックのお屋敷を改装したアパルタメントで、上段を上がると、

わーお!パレルモ旧市街が一望できます!

…とか言ってもくっらーーーーー!

別に節電してるわけじゃーないのです。デフォルトの明るさ。

昼間は、もんのすごい絶景ですが夜はほとんど見えませんよ…ええ。
奥の方にカテドラルも見えるんだけど…スマホのカメラじゃ撮れませんでした。

路地はかろうじて明るい。

ルーフテラスとでも言うんでしょうかね。

夜より朝ごはんを食べに来たいわー。

24時過ぎ。。。階下では、カウントダウンと共に家をクラブ化した状態になりました。

うん、暗い。

色が変わっても、暗い。

ドンツクドンツク、ベース音が響いてます。

もちろん、ご近所迷惑になりますが、誕生日なのでOK!

(一応、イタリアにも23時過ぎに●●デシベル以下にしないといかん。という法律はありますが、パレルモの特に旧市街では誰も守っていませんw)。

いやーそれにしても暗くって、誰に会ったかよくわかりませんでした。一応、主役には挨拶できたけど。

そんな状況が想定されたので、ボンさんはお留守番。踏まれるから、絶対w。ほんっとイタリアの夜は暗いんですよ、たいてい。

ヨボヨボになりながらご帰宅した次第です。。。次の週末まで耐えられる気がしない。

あ、日本はもう朝ですね。夜の話題で失礼しました。
どうぞ爽やかな1日を!


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

ビタミンAが足らないとツラいイタリアの夜
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする