週末の旧市街でボンさん、ひと騒動

週末土曜日の夜のこと。。。

旧市街で待ち合わせに、
久々ボンさん夜の外出を決行しました。
ボンさんがリラックスできるメンバーだったので。

が、しかーし!

家から近い大通りがなぜか渡れない。
グイグイ後ろに引っ張る引っ張る。
大通りを渡ると旧市街エリアになるのですが、
土曜の夜は全体的に街がざわついてます…。

(私と二人だけだと)怖いのかな?

それでもダマシダマシ渡り、
ややボンさんが引っ張られ気味でしたが、
なんとか歩みを進めていました。


しばらく歩いて細い路地に入ると、

パンッ!!!

(銃声ではない・笑)

爆竹を鳴らすガキンチョどもがーーーー!

※大晦日に鳴らすのがイタリアの習慣…なんですが、
冬っぽくなる早くもイタズラで鳴らすヤツラがいるのです…。

パニくるボンさん。
座り込んで、ガタブル…です(T ^ T)。

壁際に寄ってなだめていたところに、
ボス飼い主、ピンキー登場!
あんまり遅いから迎えに来たよ、と…。

普通に歩けば、10分の距離ですが、
家を出てからすでに約30分ほど経過してたのです。

ピンキーの姿を見つけるやいなや、
キャッキャと喜ぶボンさん。
爆竹の件はすっかり忘れたのか(?)、
目的地に向かって進行〜♪を始めました。

再び、パンッ!

マンマ・ミーア!キー💢!
ピンキーが抱きかかえて路地を進もうと試みるものの、

また、パンッ!

ボンさん、極限パニック。
降ろせ〜放せ〜怖い〜!で暴れる暴れる…。

爆竹の臭いが充満した路地は、
もはや、通過不可能。
遠回りすれば着けないこともないけど、
怪しい旧市街で、
次、どこで爆竹音がするかわからない。

ピンキーの結論。

「家に連れて帰る!」

まーそりゃそーですね〜。

でも、ヒールの靴でヒーハー言いながら、
旧市街のガタガタ石畳を歩いてきて、
また戻って、で、また戻ってくるのか〜〜。

スッタモンダした結果、
私だけ先に待ち合わせ場所に行く事になりまして。
ピンキーは、ボンを家に連れて帰ったあと、
プンプンしながら、合流となりました。
かわいそう・笑。

怪しい旧市街・笑↓。

年末の旧市街の爆竹音はデフォルトなんですが、
結構、普通に歩いてる犬も多いんですよね〜。
寝てる犬もいたし…。

ボンさん、デリケート過ぎや〜。。。

大通りを渡りたくなかったのも、
うっすら香る爆竹臭のせいだったかもしれません。
(人間は感知せずですが)

お留守番も怖いし、爆竹音も怖い。
イマサラ感満載ですが、相当なビビリ犬。
っていうか、小さい頃よりビビリ度が増してる気が…。
年齢を重ねるほど、ビビリになるなんてあるの?!

これからますます爆竹音がうるさくなる季節。
悩ましいなぁ…。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

週末の旧市街でボンさん、ひと騒動
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする