たまには生クリームが美味しい@パレルモ

シチリアの伝統菓子、
カンノーロやカッサータ。

中に詰まってるのは、リコッタクリーム。
新鮮な羊のリコッタチーズで作ったクリームは、
激甘ですが、美味しいのは激美味しい。

リコッタクリームの使用率が非常に高いシチリア。
シュークリームちっくなお菓子や、
朝ゴハンのコルネットにも、
リコッタクリームが詰まってたりして…。

濃い、濃すぎる。
たまには、生クリームを詰めてくれ〜!

と、なります。
よほどのリコッタ好きかシチリア人じゃない限り・笑。

名店老舗のスピンナートにて。
シチリア島ブロンテ産のピスタチオのドルチェですが、
中の白いのが生クリ〜ム。

スピンナートのお菓子は、安定的に美味しいのですが、
お菓子職人さんが、ケーブルTVのお菓子番組もやってる
名匠マウリツィオさん(北イタリア人)になってから、
ますます好きになりました♪
砂糖使用率が低いお菓子が増加・笑。

そろそろパンドーロとパネットーネの季節ですな〜。
ここ数年は、これがお気に入りです↓。

イタリアのクリスマス菓子パネットーネ。日本でも手に入りやすくなりましたが、まだまだある知られざる名品。ドルチェ・ヴィータな島シチリア発、名店フィアスコナーロのパネットーネ。チャールズ皇太子のテーブルから、果ては宇宙まで届けられたという噂の逸品をご紹介!

* * * * *

今年は動画付き♪で現地の様子をヴァーチャル体験
シチリアツアーレポートまとめ


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングのイタリア(生活・情報)と新しく犬 海外生活に参加しました♪
ポチポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする

コメント

  1. しんしん より:

    「これ食べたいわ~」と言う私の背後から「ういろうみたいやな~」という人が・・・君は一生シチリアに行かなくてよろしい(怒)!
    ついさっき、”デ〇ー〇&デ〇ー〇”でピスタチオパウンドケーキとピスタチオパネットーネを見つけて注文してしまいました!お店の名前が「どうしよう?!」な感じでしたが、”デ”のセレクトなら大丈夫かな、と。
    今年のパネットーネはピエモンテ、ロンバルディア、シチリアの揃い踏み(笑)
    そして、今年のナターレ郷土菓子シリーズはBuccellatoを作りますよ~!