早朝便で北へ…朝焼けのシチリア

La Vacanza Italianaがコーディネートしました、春のシチリア周遊ツアー写真レポートその⑥♪

2018春のシチリア周遊ツアー⑥シラクーサ
前回の記事はこちら:2018春のシチリア周遊ツアー⑤ノート〜マルツァメーミ La Vacanza Italianaオリジナルコーディネートのツアーは、最終章。 ...

 

さて、アリタリアのスト騒ぎに巻き込まれた結果、LCCの王様(?)ライアン・エアーに乗ることにしました・大笑。

もはや、早朝便しか取れませんでしたが、そこはかとなく漂う安心感と料金で決定した次第(と言ってもライアンだって、急にキャンセルとか…ないこともないから油断はできませんが><!)。

 

ライアンエアーといえば(他のLCCもそうですが)、19.99ユーロとか9.99ユーロとか、ぱっと見のお値段は「ぎゃー激安!」ですが、席の指定したり、預け荷物のスペースを買ったり、WEBチェックインできるようにしたり、なんだかんだ割増すると、最終的には格安でもなんでもなくなったりするものですが。

それでも、便数、つまりチャンスを増やしてくれて、ありがとう。って感じですねぇ。LCCの存在は。

 

 

6時台発ゆえ、3時半に起き、5時に家を出発。ピンキー(夫)は文句も言わず、空港まで送ってくれました…。ボンさんは、24時間いつだって準備OK!だから、尻尾フリフリご機嫌で車に同乗。肩幅の狭い二人の男子に見送られ、定刻通りに飛び立つと、

 

夜が開けてきた!

 

 

おやおや…朝日に染まって、ゴツゴツしたシチリアの山々も暖かいオレンジ色に。

 

なんだか神々しいじゃあ、ありませんか。
早朝フライトも良いものですなぁ…。

乗り合わせるイタリア人たちも眠いからか、静かにしてるし・笑。

 

そうして、極寒の北イタリア(ミラノ・ピエモンテ)へ向かったのでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました