イタリア最近のコロナ状況〜メディア事情とエミリア・ロマーニャ州と大阪を比較してみたら

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

晴れたり豪雨だったり、春なの?なお天気のパレルモですよ。

あんまり堂々と落ちている(?)のであまり気に留める人がいないw。っていうか、こういうゴミ(?)よく落ちてるので(ベッドのマットとかキッチンとかwww)、許容範囲の街の風景です。パレルモ、好きです。



イタリアの実効再生産数だだ下がり中!

コロナ感染の拡大に関しては、主に陽性率と実行再生産数を参考にしております。最近のイタリアメディアの傾向もそうで、新聞メディアは数字の羅列、TVのニュースも毎回新規感染者数、検査数、陽性率、死亡者数、重症者数、入院者数、そして実効再生産数とブワーっと早口でまくし立てるので、数学嫌いな人だと嫌な報道傾向かも(それでなくても嫌なニュースなのに)。

幸い数字には強い方なので、(私に人気の)SKY TG24のメインキャスター・ルイジさんの見事な滑舌と軽やかな早口に毎晩関心しながら聞き入っています。

そういえば…第一波初期には大変お世話になったボレッリさんは、もういません…(政争に負けて消えた)。後釜はアルクーリさん。やや裏が黒い噂もあるようで。まーイタリアもいろいろありますよ、政界は。

ここ最近、カラブリアも大変な騒ぎでしたが(コロナ担当責任者が担当であることを最近まで知らなかったとか、替わりに任命された人がネガツィオニスタだったとか、州のお偉いさんがマフィアとの癒着で更迭されたりとか)、感染者数は少ないのにレッドゾーンなのはシステム的な問題もあるんですよねぇ。

で、イタリアの実効再生算数はこんな感じ!

ラツィオなんて1以下になっちゃって❤️!早々に12月のクリスマス商戦盛り上がりそうですな。



大阪とエミリア・ロマーニャ州がまあまあ同じかも?

それで、昨日Twitterを眺めていたら、吉村知事のツイートが流れてきて、数字を見ながらちょっと気付いたんですよねぇ。おや?エミリア・ロマーニャ州と大阪の感染状況が似てない?と。

大阪の陽性率11%だとちょうど一昨日のエミリアロマーニャ州が11.3%で同じくらい。

新規感染者2.533名
検査数22.307

検査数が違うから、大阪の方が少ない感じがするけど同数やったら同じくらい感染者が見つかるってことですよねぇ。 実行再生産数はエミリアロマーニャ州は1.14で、大阪は1.4くらい(参考値。サイトによっていろいろ違う…厚労省は出してないのかな)。

イタリアに限らず、世界の感染者数を感染者数だけで比べると状況を見誤りそう。検査数、陽性率、Rtで見ないとね。。。っていうか、WHOが世界標準を決めれば良いのに…。

なんてことをブツブツ言ってると、日本だと”コロナ脳”とか言われちゃうらしいけど…となるとイタリア政府はコロナ脳…w。



ナターレはどうなるか?!

イタリア人にとってナターレ(クリスマス)は、1年最大の重要行事。商戦的にも外せないタイミングでもあり、来週あたり「クリスマス首相令」が出る予定になっています。

そうそう、コンテ首相が「サンタさんはロックダウン対象外」と子供の手紙にしたって話はなんだか素敵バナシ風に日本でも報道されたようですが、コンテ首相のSNSを見ると「今年はサンタはロックダウンって言ってくれ」と経済状況悪化中の大人たちからのコメントであふれてましたw。

12月は…もう開けちゃう?開けちゃう?みたいな話し合いが続行中で、レッドゾーン以外は、週末のショッピングセンター、平日の街の商店の営業22時まで営業解禁、ナターレの食事は○人まで、○親等までなどなど…ぐっと(細く)緩くなりそうです(そして1月、感染データは再び上昇するのか?)。

なんかもう…夜間外出禁止(22時〜)も慣れちゃって、静かで良いなーなんて思っちゃったりするから、急にまた街が騒ぎ出すとアタフタしそうではある…。人間は慣れるものだ。などと思いながら、夜間外出禁止時間直前、月を見ながらアイス食べたりしてます。

ともかく早くコロナ騒動が終わってくれ。世界で。と月に願いをかけながら。

Algida社のMagnumシリーズは、イタリアの鉄板アイス。職人系無添加ジェラートも好きだけど、マンニュムは許容範囲。チョコがバリッバリで美味しい。日本でも売ってたっけ?

帰ってきた本日のイタリア語

gelato confezionato
ジェラート・コンフェツィオナート
袋入りアイス
※いわゆるコンビニアイス的なもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました