シチリアの美味しい食材まとめ盛り!イタリア人にマスク会食を勧めたら…

どうも皆さま、ボンジョルノ〜♪

イタリアは祝日(こんな日)。今日から本格的にクリスマスが始まります。

一応、ツリーを飾る日なので、我が家も毎年恒例寒々しいツリーをを出しますよ。

そんな中、日本人✖️イタリア人でシチリアの“美味しいもの盛り“を食べてきました!

シチリア各地の珠玉&希少食材を集めたひと皿

ご近所のよく行く食材店…の中にあるエノテカバー。

食材の数が多すぎる!農林水産省推奨(?)の30品目も楽々クリアです(目標にしたことなどないけどw!)

写真1 ペッシェタリアーノ用(ベジタリアンだけど魚介は食べるひと)

真ん中:パスタ・コン・サルデのカラマーロバージョン←濃厚なイカ出汁と野生のフェンネルの組み合わせが美味すぎてワインが進みすぎる名品。

左上から時計回りに、リコッタ+ピスタチオ、ヤギっぽい牛チーズ(あー名前失念)、パレルモのなんとかキノコの…あ、もう何も覚えてないかもしれないw。

えっと、ペーストは、パキーノ産ドライトマトとアヴォラのアーモンド、ラグサーノで、パレルモ近くの港町の燻製モッツァレッラ、どこかのスピナーチとなんとか卵のフリッタータ…。

2枚目の写真は、お肉も食べる人用で、左下のプロシュートコットの白いところは豚の脂じゃなくて鶏肉。

3:生チーズケーキ、4:リコッタとピスタチオ、5:ビターチョコレートを7つの食感違いで楽しむケーキ(パレルモドルチェ、セッテヴェーリ)。

6:マスクの人々。

ひー!テキトーすぎるご紹介…失礼しましたw。

次回はメモしよう。

マスク会食に誘ってみたら…

ところで、日本ではスタンダード(?)なマスク会食やろうよ!と誘い、Youtubeで見たそのお作法を解説すると、日本と接点のないイタリア人たちが「フェイクニュース?」と。

日本のコロナ感染対策の中心にいる(んですよね?)尾身さんという人がオススメしてて、記者会見でもやってて、日本のニュースでも見たから、ホントニュースだよって言っても、ウソーン!と信じないw。

なので、やむなく断念。動画でも見せればよかったな。。。

ピンキー(夫)だけが楽しそうにやってましたw。そこにいた日本人も誰もやらなかったのに(つまり1人マスク会食w)。順応性高い。

入店するときは、手指消毒アルコール、着席まではマスク着用、スーパーグリーンパス(今週からバージョンアップしました)のチェックはあり、換気はしょっちゅう(寒い)。

入店→グリーンパスチェックの流れが、もうすっかり当たり前になった2021年もそろそろ終わりですな〜早いわー。去年はロックダウンナターレでしたからね(涙)。やれやれ…というにはまだ早いかw。

Auguri!
Auguri!

今週末(1月23日)は、2022年初レッスン!
伝統菓子のバーチ・ディ・ダーマと簡単で華やかな鴨と柑橘のひと皿、ほか1品を予定してます。

お気軽にご参加ください♪お待ちしてまーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました