イタリア新型コロナ:シチリアのダイアモンドプリンセス?近所で感染者が出た話と本日のイタリア感染者数データ詳細

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

例の記事(↓)からのプチ騒動が収まらず@@なんだかてんてこ舞いになっていますが、元気です。イタリアの感染者数も爆増ですが、感染もしてませんよ!

↓こちらの記事、おかげさまで60万以上のアクセスをいただいております。ありがとうございます❤️。

イタリア新型コロナ:休校中の校長が生徒に送った手紙が秀逸!と話題
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 昨日の安倍首相の全国...

今日は、とある高校の先生から生徒を想う真摯な気持ちが伝わるメッセージをいただいて、ホッコリ。嫌なこともあったけど帳消しだっ!素晴らしい先生が日本にもたくさんいますね!それぞれみんな、頑張ってる。よし、私も頑張ろう。あ〜アリナミンEXが飲みたいなw。

さて、先週の話になりますが、パレルモでも感染者が発覚しました。



ベルガモからの旅行者が陽性!宿泊先は…え?近所!

先週月曜日の朝、パレルモで陽性者!のニュースが流れまして。

「なぬー?!どこ〜?!」

続報を待って、腰を抜かす。

「近所のホテルゥゥゥゥ!」

※イタリアでは感染者が出た場所を割とサクッと公表しています。

ボンさんの散歩コースにあるホテルに、約30名の団体で宿泊していたロンバルディア州・ベルガモからのご一行。その中に発熱した女性が一人→即日検査をしたらコロナウィルス陽性だったのです。

区域が封鎖されるかも?!とご近所も騒然。(イタリアでは徹底的な検査→隔離が対策方針なので、今、どっちかという感染よりも地域封鎖を恐れている人が多いですかね←肌感覚)

夕方頃、「もう、何もかも売り切れてるかもなぁ〜」と思いつつ、念のため水を注文しに近所のスーパーに行ってみたら、いつもののどかな風景が広がっていました。商品棚もぎっしり。…あら???

レジのおばちゃんに「あそこのホテルで感染者出ましたよねぇ?」と言ってみると「あーそうね。今、検査の人たちがきて濃厚感染者に検査中だって」とニッコリ。

感染していた女性は、すでに国立病院に搬送されて隔離入院、同行したご主人は病院で検査。ホテルはクローズ。同じ旅行グループ約30名とホテルスタッフを隔離・全員検査。ほかの宿泊客は、別ホテルへ移動手配済み。

これらの処理が瞬く間に終わっていたのです。はやっ!夕方には、もうご近所でもすでに話題になっていなかった…。ブームが去るのも早い。

翌朝、ボン散歩ついでにホテルの隣の店のおっちゃん(犬友)に話を聞くも、「あー検疫してるよね。ホテルも大変だよね〜」とサラーッと…皆さん、めっちゃ落ち着いてるぅ。

検査の結果、全員陰性でしたが14日間の検疫。ホテルも14日以上のクローズとなっています。

ちなみに、ご近所では誰もマスクをしてません。してよっw!



隔離入院先でお誕生会とホテルに貼られたメッセージ

その後、観光スポット(王宮とか)を消毒し、学校も休校して消毒。なんてことがありまして、週末には、隔離入院中のベルガモの女性が誕生日w!

なんと病院オーガナイズで、誕生会が開かれたとか〜!もちろん完全防護で。ケーキとプレゼントもあったそう。

Torta di compleanno, regali e festa in corsia per la turista bergamasca positiva al coronavirus a Palermo
Il personale del reparto di Malattie infettive dell'ospedale Cervello si è autotassato per comprare la torta e dei regali alla donna ricoverata da l…

そんな陽気なニュースが入る一方、検疫中のベルガモご一行は、窓にメッセージを貼り付けていました(←ニュースで知ったw)

ハッシュタグが「ここは全然大丈夫だよ〜ん」で笑うw

う〜ん…既視感…。ダイアモンドプリンセス号の検疫時もTwitterで見たなぁ。規模は小さいですけど、集団検疫はこういう感じになるんだなぁ。とボンさんと一緒に眺めました。

「スープが最高に旨かった!シェフすごい!ありがとう」

「めっちゃ甘やかしてくれてる!心からありがとう」おやつとかいっぱい届くのかなw。

なんか…良いホテルだな。騒動が収まったら泊まりたいもんです。

この貼り紙が話題になると、SNSでパレルモ人たちが「どうだ、俺たちのホスピタリティを見たか!はっはっは!」といった感じの自慢気なコメント多数でしたw。

そして…検疫中のベルガモご一行様の中から、再検査で4名に陽性反応。やっぱり最初陰性でも陽性が出ることがあるんですね。で、隔離入院となりましたが、皆さん経過は良好だそう。あ、二人回復だったかな?

続き:

イタリア:コロナ感染検疫中のホテルでシチリア流おもてなし!「緊急時には北も南もない!」
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 先日ご紹介したパレル...

 



イタリア市民保護局長ボレッリさんの会見より

ということで、今のイタリア全体状況です。

3月4日のデータ

検査数 25,856検査
(分析の結果陽性確定 778名)
回復 160名/死亡 79名
現在の陽性者 2,263名
(現在までのトータル陽性者 2,505名)
ー無症 自宅隔離 1000名
ー有症 入院 1034名/重症 229名
※88%がロンバルディア・ベネト・エミリアロマーニャに集中。
※死亡率 3.15%。55歳〜100歳代の間で70、80、90代の持病ありの方が中心。

イタリアでは、病院の外に立てたテント(昨日時点で303設置/3月3日時点)や陽性者が出たスポットなどに検査隊が赴いて綿棒での粘液を採取。ローマ、ミラノ、パヴィアの検査機関に送り、分析後確定となる流れ。今のところ医療崩壊は起きてないです。

40万個のマスクを医療施設やロンバルディア州に発送済みで、防衛省・保健省から医者・看護師など応援隊をアウトブレイク地域に送ったそう。

片っ端から検査して、症状なくても陰性でも疑わしきは、隔離

感染者数の数がうなぎのぼりで、対外的なイメージも極悪でw、経済的打撃を懸念した批判の声も大きいですけど、…もうここまで行っちゃったら…ねぇ…(白目)とか思っちゃう。もう諦めてバカンスに行く!なんて言ってる場合ではなく〜(実際そう言ってる人は多数w)、住民としては、まあまあ可視化されているのが、多少はありがたかったりします^^;。普段の会話のテーマはやっぱりほとんどコロナ関連ですけどね…そりゃそーよね。

※データは昨日の会見の動画より。

ボレッリさんのイタリア語、滑舌良くてわかりやすいからイタリア語がわかる人は聞いてみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました