イタリア:コロナ感染検疫中のホテルでシチリア流おもてなし!「緊急時には北も南もない!」

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

先日ご紹介したパレルモで発症したベルガモ人グループが検疫中のホテル

イタリア新型コロナ:シチリアのダイアモンドプリンセス?近所で感染者が出た話と本日のイタリア感染者数データ詳細
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 例の記事(↓)からの...

相変わらず、ご近所では差別的なことも起きてないしすこぶる平穏で、「ゴハンどうしてるんだろうねぇ?ちゃんと食べてるのかな?」なんて心配声をよく聞きますけど(優しいねぇ)、ちょうどタイミングよく(?)こんな記事が出ていたのでご紹介!



検疫中もご安心あれ!シチリアの厳選食材とワインでおもてなし〜!

シチリア・パレルモに本店がある厳選食材スーパーマーケット”プレッツェーモロ&ヴィターレ”(←我が家も御用達♪)と、パレルモ近郊のアルカモの人気ワイナリー”クズマーノ”が全面協力!

パレルモとベルガモをもじって、パレルガモ(Pale/rgamo)作戦を実施中です。

記事:Palermo abbraccia Bergamo: un blitz enogastronomico per i turisti in qualrantena

抜粋意訳:

クズマーノのオーナー、ディエゴ氏とアルベルト氏によれば、

「緊急事態に北も南もない。論争よりも連帯と実際に手を差し伸べること。シチリア人はホスピタリティがあり、寛大。シチリアに来るすべての人には、自分の家のように、いやそれよりもっと居心地の良さを感じてもらわなければね!」

発案者であるプレツェーモロ&ヴィターレのジューシー・ヴィターレは続ける。

「”友人たち”をもてなすシチリア人の気持ちを、シチリアの食材で表す具体的なプロジェクトです。

異なるもの同士を合わせると、1+1=2以上の価値が生まれますよね。私たちが伝えたいのは、シチリアは、いつでもウェルカム。ベルガモ人、そして他の外国人の皆さんと、この島で喜びと愛情と味を分かち合う準備があるということです。」

泣けるわぁ…。そしてなんだかお弁当パックがオシャレ。

クズマーノさんのインスタでも紹介されてるから、見た人もいるかも?

View this post on Instagram

Non c'è Nord o Sud, non c'è spazio per le polemiche ma per gesti concreti di solidarietà. La nostra è una terra che accoglie, chi viene in Sicilia deve sentirsi come a casa propria. Per questo abbiamo dato vita all'Operazione Paler/gamo,in collaborazione con @prezzemoloevitale , consegnando ai 29 Bergamaschi in isolamento nella nostra isola, un menù della tradizione bergamasca, i casonsei annaffiati da un Angimbè bianco di Sicilia. No distinction between North and South, no room for controversies but only for concrete actions of solidarity. Our land welcomes everybody making them feel at home. For this reason, in collaboration with Prezzemolo & Vitale we’re kicking off the “Operazione Paler/gamo” initiative offering to the 29 citizens of Bergamo locked down on our island a menu inspired by their hometown’s tradition: casonsei accompanied by the Sicilian white wine Angimbè. #OperazionePalergamo #Cusumanowinery

A post shared by Cantine Cusumano (@cusumanowinery) on

 

イタリアをご存知の方は、北と南、ひいては各街同士が仲が悪いのはご存知でしょう。サッカーでもわかるように、カンパニリズモ(度を越した郷土愛)が激しいイタリア。

特に、シチリア人はイタリア統一以降、北イタリア(サヴォイア家統治時代)に搾取され、しかも長年北から差別されてきた土地柄でもあるため、ベルガモ人歓迎♪のプロジェクトは、絶大なアピール効果にもなったりもするわけですが、それは置いといて、温かい心遣いには感動しました。



SNSのコメントを見ると、素敵なものもあれば、「シチリア人が北イタリアで検疫されたら、毎日ポレンタ食わされてたんだろーな」とか、「見たか!シチリア人の寛大な心を!」みたいなシチリア人の(卑屈)コメントも多数www。SNSの荒れっぷりは日本と同じですよ…。

コロナ騒動が終わったら…疲れた心を癒しに、寛大な心と太陽と味が待つシチリアへどうぞ!お待ちしてますよん♪

↓宣伝(´∀`*)v

La Vacanza Italiana
シチリア&イタリアの現地コーディネートと最新情報

あ、イタリアは今のところまだ医療崩壊してません。崩壊危機を鑑みて対策中。ちなみに、試算ではロンバルディア州で8000人(うち”無症状自宅隔離”が約半数?)くらいまで増加するだろうと言われています。

今、約8割以上が北部3州に集中しているから、イタリア全体だと1万人以上?そして試算では、3月22日頃がピーク。つまり3月後半からは収束に向かう見方ですが〜さてさてどうなるか…?!日本の報道やワイドショーを見て、「げ−8000人!」なんて驚かないように…先に言っておきますねw!

コロナの話題ばかりで…ボンさんは元気なんですかっ?!というメッセージもいただきますので…明日はボンさんネタです❤︎。

コメント

  1. 松乃家義三郎 より:

    とっても興味をかき立てられるサイト!!! 素敵!

タイトルとURLをコピーしました