今年の夏はイタリア人の半数がバカンスを諦める?!最新イタリア感染状況とアンケート結果

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

からりと晴れて、25度の過ごしやすいけどやや暑いパレルモ。お肌はカサカサです。昨日、我が家からのパオロ先生シチリア家庭料理レッスン生中継も無事終了。あまりに美味しかった料理の感動と合わせてまたレポしますね。

こちらは、チンチアさんのご紹介記事。

カラダに効く!イタリア家庭料理レッスンのチンチア先生ご紹介
イタリア伝統からビーガンまで!著作多数の料理研究家 La Vacanza Italianaの超人気プラン”バローロのワイナリーをめぐる旅”やホームステイ感覚で滞 ...

次回は、6月17日(水)19:00〜。通算第5回目にして初の平日開催です。まだ間に合いますので、週の中日の気分転換によかったらどうぞ〜♪



6月15日のイタリアの感染状況

なんとなくコロナ感が薄れてきているイタリアですが、まだまだフェーズ3の最中。ロックダウンが完全解除になったわけではありません。

イタリア全体で新規感染者数+303名(検査数28,107)。うちロンバルディア州が+259名で全体の約85%を占めてます。9州がゼロ。相変わらず格差は大きいまま。出典:Ministero della salute←クリックすると拡大PDF画像に飛びます。

シチリアの今日の新規感染者は+1名。重症入院+1名(計4名)と死亡者が+1名ですが、「終息!やったー!わーい!」みたいな気持ちにはまったくなれませぬ。でも、検査はせっせとやって無症状の方もガンガン捕獲(?)しているから、街を歩いていて「どこに感染者がいるかわからない…」という恐怖はだいぶ薄れてきてますよ(それでもマックス対策ケアは継続中)。

イタリア全体は、もはや経済復興ムード。6月3日からEU圏内の行き来が可能になり、各国がそれぞれルールを設けて混乱中wです(検疫が必要だったり、検査が必要だったり)。そして今日から再びルールが少し緩み、ミラノ・マルペンサ空港第一ターミナルも再開。概ね7月1日から大幅に門戸が開かれるようです。ちなみに、アリタリア航空の日本直行便は8月1日から再開する模様。さて、どうなるか…。



今年の夏のバカンス先は、国内旅行が9割!

さて、そんな移動が可能になってきたこのタイミングで、やはり話題はこれ。バカンスです!もうすでにEU圏内からのツーリストも戻ってきてるようで、先日、ローマの友人から「ドイツ人のツーリストがいたっ!!!」と速報が入りました。つちのこかっ!

しかし…イタリア人の49%がこの夏のバカンスを諦めるというアンケート結果が!

Estate 2020, metà degli italiani rinuncerà alle vacanze. Chi vuole andarci non ha ancora prenotato
Secondo il sondaggio di Demoskopika, chi rinuncia alle prossime vacanze lo fa soprattutto per motivi economici. Troppe le incognite sul futuro con la pandemia a...

バカンスを諦める理由は、経済的なもの、コロナ感染の不安など。一方、51%はバカンスをすると答え、そのうち現在すでに予約している人は5.5%にとどまりつつも、計画はあるようです。

国内旅行の予定が92.3%で、一番の人気の行き先はシチリア!次いで、トスカーナ、プーリア。海外旅行を予定している人は、わずか7.8%でした。

シチリアー!やばい、感染再拡大も心配だけど、…予約も心配!急がねばw!

イタリア人がバカンスを諦める…いかにコロナの影響が甚大か。今年は本当に…世界中が大変です(コロナ鬱も増えてるらしい)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました