コロナ最新状況イタリアも再増加の兆し!開放から2回目の波が到来…?

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

昨日のオンラインツアーは、嵐の下町裏路地を歩くのか…と心配しましたが、なんとか小雨で催行。初の街歩きでドタバタ^^;。ご参加してくださった勇者の皆さまには、感謝しかございません!(取り置きした内臓バーガーもツアー後無事完食しました)

また詳細をご紹介したいと思いますよー。

さて、今日から2年ぶりの対面開催となるG20がローマでスタートしました。岸田さんはオンライン参加?のようですね(選挙真っ只中ですもんね…)。

バイデンがマッタレッラ大統領やローマ法王に面会しただのなんだのと昨日からトップニュースですが、恒例の毎週金曜日発表のISSのコロナモニタリング。ちょいと気になる動きで、こちらも話題です。

イタリアも再増加確定!国立イタリア衛生研究所の見解

まずは、イタリアの最新コロナ感染者数から。

10月29日(金)イタリア感染データ

+5,335名
(検査数 47万4778/陽性率 1.1%)
重傷者数 349名
症状あり入院 2,658名
死者数 33名

となってます。

だいたいここのところ50万前後の検査(たまに60万越え)をしており、10月中旬は0.4%まで下がったり。陽性率は1%以下だったのだけど、超えてきましたねー。

6月の開放から”2回目”の波が来そう

グラフで見るととってもわかりやすい。10月中旬に底を打って、じわじわ右肩上がりになってます。

なので、うすうす増えてきてる感はありましたけどね…。イタリア的には第5波の始まりですねー。

わーっと6月に開放してから1ヶ月半後に、開放後の1回目の波。8月に第4波がきてます。

そこからグリーンパスの義務化がじわじわ始まり、一旦収まったけどまた上がってきた。そんな感じ。

そんな流れで行くと、日本も10月後半からの開放ムードとすると12月頭あたりに第6波がくるのでは?と思いますが、きっとイタリアの8月のように小さな波かも…と想像します。

イタリアのワクチン接種率

ワクチン接種は、一度接種ブームが去りましたが、グリーンパスの全労働者義務化から再び増加。

対象年齢(12歳以上)の人口比だと、約83%が完了してます。

80%越えても増えるのねぇ…。

第3回目の接種も始まっていますが(今のところ基礎疾患者と高齢者限定)、巷でブレイクスルー感染も聞きますし(主に家庭内)、無症状か軽症で終わるとはいえ、警戒は続けないといけませんね。Long Covid(コロナ後遺症)もコワイし。

国立イタリア感染研究所もイタリアコロナ増加確定宣言〜

まー増えてるな。って感じは素人目にもわかりますが、専門家の見解としては、

実効再生産数 0.86→0.96、来週は1.14。10万人あたりの新規感染者数34人→46人で、重傷者数占有率(3.7%)は一定だが、症状あり入院者数が4.2%→4.5%と微増。

感染発覚経路:接触者追跡 33%、自発的検査 47%、スクリーニング検査19%→20%接触者追跡によらない単発発覚のケースの増加が顕著。

参考:SkyTg24

ということは、いわゆる市中感染率が増えてるってことですね。ヴァッレ・ダオスタ、サルデーニャ、バジリカータを除く18州が”穏やかな警戒地域”に指定されました。

ホワイトゾーンになって外マスク義務はないし(室内は義務)、外食も目立った制限もないし、季節的に抵抗力も落ちるし、…このままジワジワ増加するかもしれないですねー。

ピエモンテ行きの飛行機チケットを買ったら、コレですよ(白目)。予想はしてましたけど…ISSに確定宣言されると、Mannaggiaって感じですな…マスク2重で飛行機に乗ろう。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました