チーズがサクサク♪カリフラワーのオーブン”ぶっ込み“焼き!からの〜グラタン!

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

春っぽいけど、まだまだオーブン料理が楽しい季節(要するに、冬)。キッチンの暖房兼ねて、オーブンが活躍しておりますよー。

なんでもぶっ込んで、かつ放っておくだけで、かなり料理した感じが演出できるオーブン。好きですw!

最近のヒットは、超シンプルなカリフラワー焼き。で、翌日残りでリメイクしたグラタンが大好評過ぎたので、メモっておきまっす。

たしかローマ料理だった気がするうる覚えカリフラワーのオーブン焼き

むかーしローマにいた時に教わった気がする(←調べろー)カリフラワーのオーブン焼き。雰囲気で再現してみました。

カリフラワーのぶっ込み焼き
〜ローマ料理の記憶と共に〜
ー所要時間35分ー

【材料】4人分
・カリフラワー 1株
・アンチョビ 4枚
・パン粉(グリッシーニの粉) 適宜
・パルミッジャーノ たっぷり
・EXVオリーブオイル(美味しいやつ) 全部で50ccくらい
・塩(美味しいやつ) 少々
・ニンジン 2本←彩りに。ブロッコリーやポテトなど家にある野菜なんでも

【作り方】

①. 野菜を食べやすい大きさに切り、アンチョビをみじん切り。オーブンを180度に予熱しておく。
②. 耐熱容器にオリーブオイルを敷いて野菜を並べ、アンチョビを散らし、塩をパパッとかけ、パン粉を撒いてパルミッジャーノチーズをバサーっと乗せ、オリーブオイル回しかけて、オーブンにぶっ込んで約20〜30分。

野菜類に火が通り、チーズとパン粉に美味しそうな焼き目がついたら出来上がり♪簡単!

うっすらした記憶で作ったけど、チーズとパン粉がサクサク、カリフラワーがホクホク。かなり美味しくできました。

カリフラワーを茹でず、生のままぶち込むのがミソですかね(茹でるのも面倒だから一石二鳥)。旨味そのままホクホクです。

余ったぶっ込み焼きをグラタンにリメイク

我が家は2人なので、1/3くらい余っちゃって(4人分なのにw)、中途半端だし、温め直してコントルノにでもするかーと思ったんだけど、そういやあ、カリフラワーといえばクリーム的なヤツと合うよねーたしか…。

ってことで、グラタンに。

カリフラワーのぶっ込みグラタン
〜残り物活用〜
ー所要時間30分ー

【リメイクレシピ】

①.バター(50g)を火にかけ、パン粉(大さじ3くらい)を炒めて牛乳を少しずつ加えて(300ccくらい)、塩(美味しいやつ)で味を整えてホワイトソースを作る。
②. ①に昨日の残りを全部入れ、全体に絡ませる。
③. マカロニ(60g)をスーパーアルデンテに茹で、オリーブオイルを敷いた耐熱皿に入れ、キャベツの千切りを上に敷いて、②を乗せ、パルミッジャーノチーズ、黒コショウして200度に予熱したオーブンへ、ドン。

15分くらいでチーズにこんがり焼け目がついたら出来上がりー!激ウマー!

って写真はないです。残り物だったし。

なんとなーく合いそうだなーと、キャベツを間に敷いてみたのが功を奏しました。

濃厚ソースを中和する爽やかキャベツのシャクシャク感が大人の弱った胃に優しいw。

春になるまで、まだまだぶっ込みますよー。よい週末を!
Buon weekend!

チンチアさん
チンチアさん

チンチアさんのオンライン料理レッスン

4月10日(日)19:00〜に開催決定!
テーマは復活祭(イースター)のランチ。お気軽にご参加ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました