ボンちゃん、島へ!初めての船旅

さて、皆さまボンジョルノ。

今日から懐かしシリーズ再開します。ふと思い出せば、お世話になったアメブロから引っ越そうとしたのがこのブログの始まり。というのも、いつ何時消えてなくなるかもしれませんからね…無料レンタルブログだと。

チンタラチンタラ…ぜんっぜんお引越しが進みません!そうねぇ…とりあえず、玄関先はお引越しできたかな…(シーン)?今日から廊下のクローゼットあたりに着手しよーっちゅう魂胆です。

というわけで、夏気分でボンさん初めてのバカンス記でございます。まだ1歳未満のチビボン珍道中をどうぞ!

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

ボン先輩初のバカンスは、世界遺産エオリア諸島。

飛行機に乗せるのはまだ難しそう・・・なので、船で行けるご近所の島にしましたよ。

エオリア諸島へは、パレルモから船で数時間。たびたび訪れておりますが、ワンコ連れで船に乗るのは初めて!数時間の船旅、我慢できるのか…心配は募ります。

置いて行かれないよう?荷物から離れないw。

大丈夫!今回の旅は、キミが主役。
エオリア諸島へは、パレルモの港からアリスカーフォ(水中翼船)に乗りますよ。

ちゃんと行列に並ぶ(?)ボンちゃん♪

ちゃーんと犬用チケットもちゃんとあります。

暑いね~♪でも楽しみだね♪

公共の乗り物利用の際は、「マズルカバー」をつけなくてはなりませんが、なんでしょう…ゆるいわー一応、手に持ってるだけでスルー…。

我先に乗り込むボン隊長の後を追って、船の中に入りました。

かつてのビビりっぷりは見る影もありません。
バカンス旅は、1泊、2泊の旅ではないから皆さん、荷物が巨大デス。

エオリア諸島には7つの島があり、順次着港していくので、降りる島に合わせて、クルーのおっちゃんが整理してくれます。この辺は、さすが島の民って感じ。

満席御礼の船内。

アリスカーフォは前の方だと、もんのすごい揺れるので一番後ろに席をつくってもらいました。

近くのおぢさん、犬好きのようでよかった…。

概ねイタリア人は小動物に親切ですが、犬が苦手な人だっていますから。ちょっとホッとしたところで…調子に乗るボンちゃん。

ひースミマセン!という間もなく、顔を持たれるwwww。

遊んでもらえてよかったねー(と飼い主が一番思う)。

飽きて吠えたり、船酔いして吐いたり、おもむろに大・小などされては困るから…(一応万全の準備は整えてはいるが)、ぜひとも続けて遊んでいてください!とずうずうしくも切に願うw。

偶然乗り合わせたもじゃもじゃの知り合いのスペイン人。この人も適度に遊んでくれました。

パレルモの街でも、とても皆さん犬に寛容ですが、バカンス客の皆さんもとても犬に寛容&犬好きで入れ換わり立ち替わり、遊んでくれて助かりました!挙句、船員さんもw!

おかげさまで、全体的にご機嫌のボンちゃん。

まあ、楽しい気分は犬にも伝わるもんですよね。

アリスカーフォは、速くて揺れて危険なため、外には出られないのですが、ときどき船員さんが外の空気を吸わせるために(正確には、「小」の危険を感じたときに)付き添って出させてもくれました。(まあ、なんでも頼んでみるもんです)

シチリア島が遠ざかっていくよ~。


そして、約2時間半後、無事、フィリクーディ島に到着!

これが、メインの港!何にもないwww!

ボンちゃんと泊まるバカンスの家…に、続く!


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

ボンちゃん、島へ!初めての船旅
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする