Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

念願のバスタブ設置完了(^^)/!ボンさんも納得!

バスタブ設置で盛り上がっております^^/。

壁掘る、床掘るの激しい工事は続行しまして…、

 

前回までの工事状況:

イタリアのバスタブ事情と
生まれて初めてバスタブを見たボン
と、言うわけで、今週末の我が家はバスタブ(設置)祭りです...

 

とうとうこんなことに@@!

ひょー。

こうやって壁の中に埋まってるw水道管を、希望の位置にずらすんですね〜。イタリアのライフライン系がめっちゃ弱いのを…なんだかしみじみ肌で感じます。電気のコードとか…どんな風に埋め込まれてるのだろう?(埋め込まれてない場合もあるw)全体的にテキトーだなぁ。でも、暮らしていけるから大丈夫w。

 

 

でも、イタリアの良いところは、

終わりよければすべて良し!

内装は、見た目が90%。

 

ツルッとキレイに整いましたw。

ふーん。こうやってバスタブって設置するんですね。

横のパネルをはめて、設置自体は完了です。

壁に添わせるとパネルがはまらず…パネルの端を数ミリ切るなどとい作業が発生しましたが、そういう調整はとても上手で驚きました。雑そうな人たちなのに…おっと…。人は見た目だけで判断できませんw!

 

 

工具が撤去され、

ボンさんの接近が許されました。

 

「んー…(クンクン)」

 

「んんんーーーー…(クンクンクンクン)」

めっちゃ匂いを嗅いでいましたが、
(犬だしw。判断基準は鼻から)

 

「くさっ!」

そう…パネル接着のシリコン臭が乾くまでは、プンプン。嗅ぎ慣れないシリコン臭以外、何も検知できなかった模様です。

 

窓を開け放ち、ひと晩乾かすと、
臭いはすっかりなくなりました。

 

「これは…」

 

「もしかしたら、

面白いやつ

 


ボン先輩のインスタグラムより

 

あたり〜♪

面白いやつですw!

 

シャンプーラックやシャワーフックの取り付けやら何やら、細々した作業は残っていますが、とりあえず本体の設置ば無事完了!パチパチパチ。

あーーーーーーよかった!

これで、氷河期が近づいていても、
冬、乗り切れそうです。

ボンのセクシー入浴写真をいつかお見せできる時がくるかも…(無理かなーどうかな〜^^;)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました