猫の日はボン先輩のうちの子記念日!猫背で震えていた極小犬が丈夫な9歳ワンコになりました♪

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

2月22日は猫の日だったそうですねー。ニャンニャンニャン…。しかし、我が家ではボン先輩の記念日です。うちの子記念日(※)!

※お誕生日のわからない保護犬猫がうちの子になった日をお誕生日っぽく記念する日。と、それらしく注釈をつけてみます。



知らないおうちで猫背で震える極小子犬

ボン先輩を我が家に迎えたのが2012年2月22日。あれから9年ですよ…。あっという間!

何かって言うと我が家で話題になるこの写真(↓)w。我が家に連れてこられたばかりの生後約2ヶ月(獣医師弾)のボン先輩です。あ、まだ先輩になる前だからボンちゃんですね。

参考ボンちゃんが先輩になった日

ビックビクしながら最後の検診を終え、ピンキー(夫)の腕に初めて抱っこされ、初めて車に乗って、初めて知らないお家へ。緊張マックスの猫背が忘れられません。いくら猫の日だからってw。

保護施設通いから手続きまで…ボン先輩発掘ストーリーはこちらから:

保護施設から我が家へ!ボン先輩がうちの子になった日
<前回のお話> カニーレ(保護施設)では手...



同じ感じで撮ってみよう!9年後のボン先輩

「こう?」

え!なんでドヤ顔なの〜。

「じゃあ、こう?」

うん、そうねーそんな感じねぇ。

よし、並べてみよう!

ツヤと態度が全然ちがう。風邪ひいてたし、毛もパサパサ…だったんだよねぇ。



実際の身体の大きさと態度の大きさに合わせてみよう

似た窓辺とはいえお家も違うし、拡大率が違うので…実際の身体及び態度の大きさに合わせてみると…。

こんな感じ!

3kgに満たない手乗り犬が、18kgの陽気な犬になりました。ホント、丈夫でエラソーなワンコに育ってくれて、面白いよ。いや、嬉しいよ〜。

奇跡の出会い(出会いはみんな奇跡だね)から9年、ボン先輩の成長を温かく見守ってくれた日本全国、世界の皆さま、ありがとうございます❤️❤️❤️!これからも末長くボン先輩をよろしくお願いします♪

「9歳の俺です」

注:ボン先輩が見つめているのは画面の向かいのアナタです(決して飼い主が手にしているビスケットではありません)。

帰ってきた本日のイタリア語

canile
カニーレ
犬の保護施設

コメント

タイトルとURLをコピーしました