ボン先輩の先輩の由来

我が家の大事なメンバー愛犬『ボン先輩』の本名は、ボンヌフ・タケシヤマート(※)

※長い名前の由来顛末は、こちら。

犬の保護施設での出会い方はビビビ!〜仔犬のボンと初遭遇、名前の由来
そんなわけで、保護施設(イタリア語で”カニーレ”)通いが...

さて、なぜ先輩なのか?犬なのにw。長いことブログを読んでくださっている皆さまはご存知かと思いますが、新たにボン先輩の存在を知ってくださった方のために、その由来をお話しします。



それは、我が家に来た最初の冬の朝…のことでした

いつも元気に動き回っているボンが、やや活動低下気味で気づくと寝てる。…冬眠か?と心配になった最初の冬の朝。バルコニーで寝てるボンを発見しました。

…ボンちゃん?ボーンちゃん!
そんなところで寝たら風邪ひくよ!

イモムシではありません。

「んー……呼んだ?」

むっくりフードから出てきた姿が萌える!

「なあに?もー…」

犬用とはいえ、服を着るのに慣れていない心は野生の元保護犬。嫌がるかと思ったけど、ぬくぬく感が心地よすぎでたちまちトリコです。特に、ボンは”下毛”がない夏仕様のシチリア犬。とても寒がりだし、獣医さんからも「冬は上着を着せるように」と仰せつかっているので、気に入ってもらえてよかったよかった。



え?ちょっと待って、振り向いた姿はサッカー部の…

用もないのに起こしてゴメン❤️。でもいつだって、寝起きだって、ご機嫌♪なボンちゃん。起きたついでに、バルコニーからご近所監視が始まりました(日課)。

あらやだ、後ろ姿がカッコイイわ。

振り向いて〜♡!

と黄色い飼い主の声に振り返ったボン。

え?!
ぎゃ〜カッコ良い!!!

告白しそう♡♡♡!
校門で待ち伏せしたい!

妄想:サッカー部のカッコいい先輩♡

冬のグラウンドでサッカー部が練習してる風景が見えてしまったのです……(‘-‘*)。

先輩ィィィ♡!練習お疲れ様でっす!
今日も、いー感じに日に焼けましたね!

後輩女子(飼い主)の黄色い声にちょっと迷惑そうに目を細めてみる…。

「バレンタインにチョコはいらないから。オレ、死ぬから。」

※犬にチョコとタマネギはダメです。死にます。

…以来、ボン先輩と呼ばれるようになったのでした。飼い主の重篤な妄想癖が生んだニックネームというわけです(あ、ごめん。くだらなくてw)。

先輩、それはダメ。その角度はぶっさいくっす(鼻クソついてるっすよw)

ボン先輩は、永遠の高2♪(←サザエさん方式です)

コメント

  1. しんしん より:

    何度見ても「キャ~!!」です!
    キャリーケースいっぱいのラブレターを書きたい(読んでもらえるなら)!!
    ランキング用のスフィンクスか?ツタンカーメンか?な写真も凛々しくて大好きです!

    • sawabon より:

      ホント、改めて見てどーしよう♡ってくらいイケメンで惚れ直してしまいました(←バ飼い主)!ランキング用?あ、ヒョウ柄のヤツ?開いてたファイルにあった写真で取り急ぎ作ったんで…もっとイケメン写真に替えようかなーと思っていましたが、これでイキマスわ、じゃあ。(じゃあw?)

タイトルとURLをコピーしました