ボン先輩が新技訓練中!”犬のレントゲン・ポジション”で初のレントゲンを乗り切れ!

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

日本はG.W.ですねぇ。イタリアは昨日がメーデー、今日が日曜。なんとなくいつもよりのんびりしています(これ以上どうのんびりすれば良いのか?!ってくらいのんびり)。

ヘルニア疑惑で辛い思いをしたボン先輩でしたが、

腰痛持ちならわかるはず、この体勢の意味!〜天才犬ボン先輩の腰痛対策
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 信頼してる先生の診断...

今や、すっかり元通り。最後の確認でレントゲンを撮る予定ですが、診察日が決まりません。と言うのも…。



レントゲンに向けて、獣医さんとピンキー(夫)の会話

先生「痛みが取れたなら、そろそろレントゲンね。なかなか辛いポジションするから、痛いとダメなのよね。大丈夫そう?」

ピンキー(夫)「痛みはなさそうだけど、まず練習させるから

先生「…練習?」

ピンキー(夫)「ボンは横向きに寝るのに慣れてないから。」

先生「あー…そう。じゃ、準備ができたら連絡してね!」

* * * * *

ねえ…練習ってなあに?

電話を切ったあと、ピンキー(夫)に聞くと、

レントゲン撮るためのポジションの練習だよ!動くと何枚も撮ることになって、放射線をいっぱい浴びることになるからね」

は?”レントゲンのポジション”の練習?

それって…犬が自力でとるものなの〜www?
鎮静剤飲ませるんじゃなくてw?

ピンキー(夫)は「え?そうなの?」と驚いていましたが(鎮静剤を飲ませることに)、なんだかよくわからないことを言っているピンキーに、特に突っ込まず、適当に合わせてサクッと終わらせた先生はクールです。

まあ、どっちにしても横向きに寝る練習をしておくのは悪くないかも。ということで、生温かく見守ることにしましたよ。



新技のコマンドは「レントゲン!」

初の新技に挑戦したボン先輩。ピンキー期待のレントゲン・ポジションをとるまでに、そう時間はかかりませんでした。賢い!

コマンドは…そう、「レントゲン」!(なんじゃそりゃw)

ボン先輩もやる気を見せて、キラキラした目でピンキー(夫)を見つめてます。

「レントゲンって言われたら、俺は横向きに寝るんだぜ。さあ、言ってくれていいぜ!」

レントゲン!

「行くぜ!」

「寝たぜ!」

「ご褒美ださい」

早いw。

横向きに寝たあと、じーっとしていられないと意味なくない?ってことで、今は横向きのままフリーズできるように、ステップ2に入っています。



ボン先輩は、寒がりのせいか真夏以外、こんな感じにビローンと横向きに寝ることがあまりない犬。

レントゲン室で急に横向きに寝ろと言われても、戸惑うだろうから(たとえ鎮静剤を飲んだとしても)、やっぱり練習しておくのは良いかも。とこの週末、夫婦一丸となって、「レントゲン!」をやってます。←バ飼い主のバカップルw。

全体的に無駄っぽいけど…何しろボン先輩が楽しそう(ビスケットもらえるからだけど)だから、よしw。あ、動画で撮れば良かったな。次の練習タイムには動画を撮ってみますよー。

帰ってきた本日のイタリア語

radiografia
ラディオグラフィア
レントゲン(写真)
※fare una radiografia レントゲンを撮る

コメント

タイトルとURLをコピーしました