初夏の花ボン②〜プラタナスに埋め込まれた謎のベンチと南米の花

どうも皆さま、ボンジョルノ!

ポカポカというよりアツアツのパレルモです(汗)!やっと、いつもの5月らしくなってきましたよ〜。

ワクチン接種済みのチンチアさんの5月の日程が決まりました!

5月24日(月)よ!初夏の気分UP軽やかメニューとイタリア式”漬物”野菜サラダを作るわよ〜。

オンラインで繋がるイタリア料理レッスン&サロン日程/お申込み
家からダイレクトでイタリアへ!オンラインで繋がろう お申し込みは下記フォームから! イタリア現地から直接繋ぐオンラインのサロンです。時差を乗り越えイタリアの”今 ...

チンチアさんがハマってる発酵野菜。ピクルスとはまた違うサラダが登場する予定です♪お気軽にご参加ください!

 



満開のピンクの花は…桜?じゃなくて南米の花

初夏の花ボンの続きですよ!

初夏の花ボン① 〜バイカウツギ(梅花空木)のイタリア語名は”天使の花”
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 今日はパレルモオンラ...

「花見する俺」

いや〜見事だなぁ。とボン先輩が眺める満開のピンクの花は…愛用アプリ「ハナノナ」によれば…ヤマザクラ…。

絶対違う!

▼ボン先輩を花(草?)と認識したりwww、

君の名は…”ハナノナ”でボンさんを読み取ると…犬ではなかったことが判明
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 本日、オンライン”突...

たま〜にズレちゃうこともあるハナノハ(AIのまだちょーっと足りない感じが愛らしいんですが、いつか追い越されてしまうのかと思うと微妙にコワイ)。

人間認識センサーで読み取ると、これは…パウダルコ?

イタリア語では、タベブイア Tabebuiaと呼ばれています(種類は多岐に渡る様子)。世界で最も美しい花だそうで、メキシコとかブラジルなど南米ではおなじみの花らしいですね。ラッパ型のピンクの花で、中が黄色くてラテンっぽい可愛い感じの花。

パレルモには、18世紀後半、パレルモ王立アカデミーの創設と共に、金と権力に物を言わせてw世界のあっちこっちから植物を集めて創設したヨーロッパ最初の植物園があり、ボン散歩コースのヴィッラ・ジュリアはそのお隣。1777年に建設された庭園ですけど、まーこちらにも世界のあちこちから集めた植物がぎっしり植わってるんですよね。ネオ・トロピカル気候でちょうど良い感じによく育つようです。

コロナ渦中No.1の我が家の癒しスポット@ヴィッラ・ジュリアは、パレルモ市民の憩いの場。(うるさい)散歩客がわんさかいるので時々心配ですw。密が。

マスクしてるから、大丈夫かな。

「マスク警察な俺」

嘘w。チワワと目があってます(よく見ると、いるよ〜)。



プラタナスに埋まる謎のベンチ

「大木と俺」

天下取ったみたいな笑顔のボン先輩が座るのは、プラタナスの大木に…埋め込まれた謎のベンチ。

これはいったいどういうことか…?まだ若木だった頃に設置された石のベンチが、ググッと飲み込まれていったのでしょうか?

それとも…削って埋め込んだ…。

美しい木々がわんさか生えることが当たり前すぎて、その価値を見出していない(アホゥな)パレルモ人は多いので(目の前にある価値に気づかないってことは世界中にあるものです)、やりかねない。

ぜひ、前者であることを祈る

…。

あ、アーモンドの実がもうなってる!

隠し絵みたいになってるけど、どれかわかりますか?さっきのチワワよりは大きいからわかるかな?

帰ってきた本日のイタリア語

platano
プラタノ
プラタナス

コメント

タイトルとURLをコピーしました