Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

幻の黒豚に遭遇?!羊が出産?!エトナ山の動物たち
【ちょっとだけ閲覧注意】

どうも皆さま、ボンジョルノ!

バスタブ付きのパレルモから更新します^^!

 

昨日はお仕事の関係で、ちょっくらエトナ山に行ってきました。パレルモからは約200kmほど離れた東側に鎮座する世界遺産エトナ山。たまーに、衝撃的に晴れた乾燥した日に…見えることもありますが、同じシチリア島にいながらなかなか目にすることがありません。

 

エトナ山といえば、我が犬ボン。保護犬ながら、半分以上はシチリアの原種「チルネーコ・ディ・エトナ(Cirneco dell’etna)」が入っていると言われる茶色の艶ツヤ男子。郷愁を感じるかも?ということで、ボン付きです。

 

目的地はピスタチオの名産地、ブロンテ。

海側からエトナ山麓ネブロディ山脈をずんずん登っていくと、

 

えっ@@?!

 

我が目を疑いました…。

 

 

黒豚がいるーーーーーーーー!

エトナ山の名物、幻の黒豚スイーノ・ネーロ・ディ・モンテ・ネブロディ。豚好きを魅了してやまないイベリコ豚の祖先のネブロディの黒豚です。

以前、Bye bye bluesのYUKIさん連れて行っていただいたこちらの取材↓でお邪魔して以来、トリコ❤️。

シチリアの美味は魚介のみにあらず! 幻の「ネブロディ山脈の黒豚」を味わう | 気になる世界の街角から
マグロやカジキ、トマトやオリーブ……シチリアの美味を数え上げれば枚挙にいとまがありませんが、そういえば、肉類が出てきません。海のイメージが色濃いシチリアで、はて、美味なお肉はあるのかしら? その答えは、もちろん「Si!(Yes!)」

前回のシチリア食い倒れツアーでもコースに組み込んで、”生の豚肉”を食べちゃったりなんかもしました。

 

 

あー久しぶりw!お元気でしたか?

興奮のあまりゾロゾロ車を降りてみたら、警戒されて移動してしまいました…そりゃそうですね…ごめんなさい…。

ん?よく見ると、子ブタちゃんもいる。
警戒心が強まるのも当然です。

ストレスになったらまずい…と車に戻ろうとしると、もんの凄い視線を感じました。

 

 

ひっ><!!

ごめんなさいごめんなさいとつぶやきながら、小走りで車に戻った日本人3名でした。「千と千尋の神隠しの豚に似てない?」っていうか、白ブタもいるんだねー。とかなんとか、浅い知識で話をしていると、

 

あっ!!!!

別の親子…。

 

ほぅ。

結構広い範囲で放牧されているんですねぇ〜。

 

さすがに学習して、
車からは降りませんでしたが、
興奮した猟犬がミーミー泣く泣く。

チルネーコはウサギの猟犬。なので、ものすごーく関係ないしw、「降ろして!」っていうわけでもない。ただ単に、車内が沸き立っていたからつられて泣いてたんだと思われます。

 

 

盛り上がった車内で、
なぜか俄然やる気になるワンコ。

「さあ、さあ、次の動物へ!」


ボン先輩のインスタグラムより

いくら大自然だからって、

そう簡単には遭遇しませんよ。

 

あ。いたw。

今度は羊です!

ものすごく可愛い…。

 

シチリアで大変よく見かける動物ですが、こんなにぬいぐるみレベルでキレイな羊ってあんまり見ません(たいていちょっと埃かぶってベージュ)。

 

いくら可愛いからって、あなた見過ぎw!どちらも人間だったら通報されるレベルですよ。


ボン先輩のインスタグラムより

のどかな大自然の中、危ないこともあまりないのか?ちょっとリラックスし過ぎの羊ちゃんたち。

道路で寝るなー。

 

 

余裕で渡ってる…。

 

 

道路を横切る速度は、パレルモ人並みです(←信号がない通りを渡るときにも決して急がない)。

のん気なだなぁ〜❤️。

 

と思ったら、

え@@?!

えええ@@?!?!

 

お母さん、ご出産したばかりっ?!

 

「ええ。うちの子、可愛いでしょ?」

※胎盤ぶら下げてたので…一応加工しました。

 

プルプルしてる超子羊が可愛過ぎです(TT)!

それにしても、のどかとはいえ国道沿い…。なかなかたくましいお母さん羊です。

 

馬やら牛やらは、もうデフォルトであっちこっちに。予定外にエトナサファリツアー(サファリではないが)を楽しみつつ…さらに登って行きました。

続く。

ブロンテのご当地コーヒー?!ピスタチオ風味のカフェが美味しい!
パレルモから、”エトナ・サファリパーク”を経由して到着し...

コメント

タイトルとURLをコピーしました