卵ゴハンとピンキーが欲しかったバック

大人な亀岡温泉ですっかり合宿気分で寝不足の朝、

素敵な和食ブッフェでシャッキリ目が覚めました(*∇*)!

おばんざい祭り!

こんな素敵なブッフェが世の中にあろうとはっ!

七輪で海苔を炙る…だけでひっくい血圧が上下10ずつくらい上がる。

京都のおばんざいだけでもキャー♡ってなるのに、湯豆腐やらおこわ蒸しやら。。。小皿に楽しくモリモリあれこれあれこれ盛れて、最高です。こりゃ、外人さんはおーよろこびですよ!

そ・し・て、卵ゴハーーーーーーーン(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)!!!!

生卵を食べる習慣がないイタリアでは~その辺で売られている卵を生で食べるって、すっごいチャレンジ。なので、イタリア居住中は(気持ちよく)食べられないのです!!!

あー幸せ♡!

いやーこう考えると、イタリア暮らしってハードだわー。特に地中海の果てシチリアなんぞにいる場合、日本の何もかもが素晴らしい!って思います(ミラノあたりならだいぶ違うと思うけどw)。イタリアで老後を過ごしたいなんて話をよく聞きますが、マジ、よく考えた方がいいですよ。

できれば、このままここに居座って、毎食生卵ゴハンでもよかったのだけどそうもいかない。。。ので、チェックアウトしながら爆買いへ走る。

「素敵!」気分が盛り上がってると何もかも素敵に見えてしまう爆買い危険予報が出されるなか、プシュっと出すとムース状にお醤油が出てくるムース醤油やら、ピンキー(夫)がやたら気に入ったトイレの香りwwww”竹のお線香”なぞ買っている最中のこと。

奥ゆかしいピンキーが、とあるコーナーにはまってました。

そして、「このバックかわいい。これ欲しい」とか言い出したのです。

バック?

京風呂敷のコーナーで、ボトルや丸いものもうまーくくるめるのだ~みたいな展示にあった”箱を上手に包んだサンプル”

▼こういうヤツw。

風呂敷の魅力が再認識されているのをご存知ですか?絵柄も現代に合うようなデザインから昔ながらの古風なデザインまで、素材も多様になってきています。かわいい風呂敷を探したい方、かわいい結び方を知りたい方、必見です!

バックじゃなくて、それ、ただの箱を風呂敷で包んでるだけだからwwww!

風呂敷と包み方の本とか買いなよ。と勧められwww、こういう本を買おうと思いつつドタバタで買い忘れて帰ってきてしまった…のが心残り(だったことを今思い出したw)。

日本のことを知れば知るほど、この手の和柄や和小物の良さがわかるみたいです。インスピレーション以上に知識がモノに価値を与えることってありますから。そういうことかも。

怒涛の大阪へ!続く。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

卵ゴハンとピンキーが欲しかったバック
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする