夏の終わりのスイカゼリー

昨日は、大雨。
南の島シチリアにもジワジワ秋が近づいてます。

季節感を重視したお菓子があるシチリア・イタリアでは、パスティチェリアのショーウィンドーからも季節を感じることができます。パスクアのときは卵チョコが並び、カーニバルではキアッキエレ、クリスマスは言わずもがな…ってなもんです。

パレルモの夏の定番デザート「スカイのゼリー」もそろそろ終盤。ひっそり並ぶ様子に、ひしひしと秋の到来を感じたりなんかもするわけです。

このスイカのゼリー。

ゼラチンじゃなくて、デンプンで固めた素朴な味で、
パレルモっ子はやたらめったら大好き。

ワーワーキャーキャー❤️言う人が多いんですけど…
個人的には、さほど浮かれない…w。

なぜなら作る人や店によって味が全然違うから!
美味しいのは美味しいけど、
美味しくないのは、美味しくない。
当たり前っちゃー当たり前ですが、歴然!

簡単そうだけど、センスが出るお菓子だなと思う次第。

パレルモの夏の定番菓子!ブルブル・スイカゼリー パレルモの名店・ミシュラン一つ星「バイバイブルース」蔵出しレシピ、今回はドルチェです! シチリアの伝統菓子といえば、カンノーロやカッサータ・シチリアーナがありますが、季節限定のお菓子もあります...

バイバイブルースのは絶品ですよ、そりゃもう・笑。

来年の夏に、どうぞお試しあれ!って、このご紹介は遅いのか、いや、むしろ早いとも言える…か。

◯◯並びました!とか、もう▲▲出てます!みたいな、季節到来先取り情報も良いですが、…ひっそりと終わっていく季節をしみじみと感じるのもまた、一興。などとと思ったりする秋の夜長です。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

夏の終わりのスイカゼリー
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする

コメント

  1. しんしん より:

    あぁ、床で寝ている間に西瓜の時期が終わってしまった。。。
    一度美味しいgeloを食べて質感や食感を覚えたいものです。
    煮詰め加減に頭を悩ませるところが漉しあんの練りに通じるような?!
    お手軽に作る時は愛媛の〇〇〇ジュースでgeloを作りますが、日本で食べるにはなかなかよろしいです。

    • sawabon より:

      >しんしんさま

      床でwww。たしかに、こしあんの練りと同じコンセプトかもですね。愛媛gelo美味しそうです!(むしろそっちが食べたい)。