派手さはないけど魅力的…
パレルモの世界遺産を斜め上から!

夕方の旧市街・ベッリー二広場。

パレルモ市庁舎からの眺めです。

あまり知られていませんが、プレトリアの噴水がある広場に建つパレルモ市庁舎”パラッツォ・デッレ・アクイレ(鷲の宮殿)”は、旅行者も途中まで入ることができますよ♪

ポコポコポコと丸屋根が並ぶサン・カタルド教会と隣のマルトラーナ教会は、12世紀のシチリア王国の威光、世界遺産アラブ・ノルマン様式の建造物。ビザンチン、アラブ、ラテン…三つの宗教と文化が融合した奇跡の時代の遺跡です。

なんでしょうね?パレルモの遺跡からはいつも平和〜なオーラを感じるのは、昨今、自分がパレルモ贔屓だからでしょうかね?

(ゴミさえなければ)本当に美しい街ですw。

もっと”高いところ”好きなら、こちらもオススメよん。

「イタリア文化首都」に、2018年はシチリア州の州都パレルモが選出されました。イタリアで唯一イスラム、ラテン、ビザンチン文化の融合を果たした12世紀の世界遺産が彩る街で、さまざまな文化イベントが開催される予定です。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする