手打ちパスタにシチリア産インスタントソースで中途半端なこだわりランチ♪

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

週末開催のチンチアさんのオンラインレッスンのレポートをアップしました!

「オンラインで繋がるイタリア」料理レッスン開催レポVol.3 ”冷やしバーニャカウダ”?!簡単で華やか!初夏のアペリティーボメニュー
イタリアからお届け!初夏の爽やかテラスでアペリティーボ ”オンラインで繋がるイタリア”第3回目は、ピエモンテからチンチアさんのレッスン。初夏の爽やか〜な陽気のな ...

今回はセクシー美女のカテリーナさんがゲスト。セクシーレッスンになりました。アンチョビソースはパスタに絡めても美味しそうなので…再現レシピリストに追加。日々のメニューアイデアのヒントになるという点で、(個人的にも)定期的に開催していきたいものですよ、ええ。



「時間があるとき」の時間っていつ?!

さて、そんなレッスンでチンチアさんに習った手打ちパスタは、すっかり我が家のレシピになりました!ピエモンテの伝統レシピですが、薄力粉を使うので力の入れようが楽…。

が、しかし。手打ちパスタを作ると具まで気が回らない(というか直前に作りすぎて時間がない)!

今日のランチは、手打ちパスタにインスタントソースを和えてしまった…。手が込んでるのか手を抜いてるのか、なかなか分かりにくい一品に(笑)。

シチリア産の瓶詰めインスタントソース

このソース、シチリア産らしく「メッシネーゼ」とか「エオリアーナ」とかコアなものがあって、しかもそこそこ美味しいから常備食材にしてますが、初めて買った(↑)このシチリアン・ポルチーニソースは相当イマイチだったので、これがラストの記念写真。

手打ちパスタは時間がある時に作り置きしておきたいものだけど、”時間がある時の時間”っていつのこと?「そうだ!時間があるから作り置きしておこう♪」なんて、素敵な時間割で暮らしてないからそんな時間はいつだってない…んだけど^^;。

体力も時間も使わないで素早く作れるようになるか、計画的に作るか。前者が自分には向いていると思われるので引き続き頑張りますよっと。夢は、手打ちパスタでジャージャー麺(ちっともピエモンテ料理じゃない)。食感が絶対合うと思うのよ。

さて、今週末のシチリア料理レッスンは、そんな(?)我が家からの中継です…。ご想像できるかと思いますけど…まずはキッチンの掃除からですよ〜きゃー!カメラマンと通訳とパオロのアシスタントと、掃除……w。

いろいろ心配だけど最も心配なのは、茶色い小動物が邪魔しないかどうか…。

お気軽にご参加いただけますと幸いですw!

コメント

タイトルとURLをコピーしました