やっぱり日本のカスタマーサービスってすごい!ロリポップで不安だらけのデータベースのバージョンアップ無事完了!

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

今日は唐突ですが、日本のカスタマーサービスってすごいなー!と感動した話です。

普段、こちらのブログやLa Vacanza Italianaのサイトは、ロリポップという有名なレンタルサーバーのお世話になっているのですが、どうやら今使っているデータベースを更新しなければならないことが、真夏に発覚(冷や汗)。

ワーケーション(早くも死語感)でできる仕事は限られるもの…

なんだかよくわからないので、バカンスから戻ってきてから落ち着いてやろっと。と思い、…まー昨日始めたわけです。



カスタマーセンターの女性が優秀過ぎて鳥肌たちました

ズブの素人ですけれど、たいていのことはネットかもしくはロリポップのチャットやメールサポートでなんとかしてきておりますが、今回はデータベースだし、もし何か間違えたら、どちらのサイトもパァ…になっちゃうかも。と恐怖でなかなか前に進めずw。

それでもドキドキしながら、あちこちのネット情報を参考にしながら試みたのですが、やっぱりどうしてもわからないことがでてきてしまい、今朝思い切って電話サポートに電話してみたのです。

電話サービスだしたいてい「ただいま混み合っています」みたいな音声で待たされるかなーとかけてみたら、ワンツーで出た!←それだけで驚愕w。

慌ててスマホにイヤホン設置して「もしもし〜?!」と出ると、可愛い声の女性の声(それだけでおばちゃんは、和む)。

アワアワ状況を説明すると、落ち着いた声でそれはそれは懇切丁寧に、最後の最後まで付き合ってくれまして…無事、データベースの更新を完了することができました(一緒にw)。

「不安すぎるので一緒にやってください〜」

とお願いしたら、クスッと微笑しながら噛んで含めるようにゆっくりひとつずつ。同じ画面を見ながらプロと進められる安心感たるやっ!!!

こういう手間のかかる人(自分)がいるからカスタマーセンターってなかなか電話がつながりにくいものなのねと実感もする。

そもそも昨晩「有料でも良いので設定して欲しい」とメールしたら(面倒すぎてお金で解決しようとした自分になんだかガッカリしてみたりしてますけど)、対象サービスがないのでお手伝いできるところがあればします。みたいなお返事があったので、電話相談してみたのですけれど、いやいやビックリ。こんなサービスが無料って…。

サービスに見合うお給金は貰っているのだろうか、などと余計な心配もついしてしまう。

レンタルサーバーを探している人がいたら、ロリポップを絶賛オススメしますよ〜。サポートの親切ぶりだけでも決める価値あるって感じ。と、感謝を込めて宣伝させていただくわ↓!

バイクに乗ってるのは「ロリポおじさん」です。

日本人ってスゴイな〜。
本当に日本人のサービスってスゴイ。
日本のサービスは、ほんっとに世界のどこにもないレベル。

ちなみに、とある銀行(@日本)のカスタマーサービスにブチ切れそうになったことが(何度か)ありますから、全部が全部じゃないのかと思いますけど。逆にイタリアのカスタマーサービスでも極タマに、キラキラと輝く宝石のような対応をしてくれる素晴らしい人がいます。

となると、国民性というより人によるのかとは思いますが、明らかに宝石級サポートに出会う確率は明らかに日本の方が高いので、やっぱり比較せずにはいられない。

そんな素敵なサービスを頑張っている一人一人の日本人が幸せに暮らせる国になると良いのだけどなぁ。などと、感動しながらしみじみと朝のカフェを飲んだ今朝の出来事でした(時差があるから)♪

参考 データベース更新の手順で参考にさせていただいたサイトはこちら。いろいろ見た中で、一番わかりやすかった!

今度はロリポップでMySQLを5.1から5.6にバージョンアップ
古るかったのはPHPだけじゃなくてデータベース(MySQL)のバージョンも5.1のままでした。ですので、今回はデータベース(MySQL)のバージョンを5.1から5.6へバージョンアップを行った手順をご紹介しようと思います。初心者にもわかりやすくかなり詳細にご紹介しています。

 

帰ってきた本日のイタリア語

aggiornamento
アッジョルナメント
更新(バージョンアップ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました