Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

100年に1度の寒い5月?(パレルモのおばちゃん談)

どうも皆さま、ボンジョルノ!

めまぐるしく過ぎて行く日々にネットでトラブルがあったり、MACが不調になったり、突然のゲリラ豪雨に全身びしょ濡れ(ボンも)になったり、インスタントラーメンで体調崩したり…忙しいのに”プラス何か”でてんてこ舞いでございます。

インスタントラーメン。忙しいときのお助け役でもあるのに…。久々に食べたら、吐き気と腹痛のダブルパンチ(←死語)!

サッポロ一番の塩とんこつに、お土産でいただいた”うずらの卵”と紅生姜、イタリア製のパンチェッタチャーシューとネギ。

添加物のせいなのか、添加物がいっぱい入っているという恐怖心からなのか…いや、単に歳のせいなのか一人で食べたからピンキー(夫)の呪いかw。




ワタワタワーワーやってる間にふと気づいて、あの人(犬)を探すと…

一人静かに丸くなっていたりします。

ごめん、遊べなくて…。

それにしてもすっごい丸いw。

というのも、このところほんっと寒いんですよ〜。日本の3月初旬って感じの寒さです。会うイタリア人誰もに、「こんな5月は5月じゃない!」と口を揃えて言われますよ。

とあるおばちゃんによれば、

「ここ100年なかったくらい寒い5月」だそう。

イタリア暮らしを初めてから早10ウン年ですが、たしかにここ10ウン年はなかった5月(だから100年というのも大げさだけどうなづけるわーw)。いつもは、夏気分の爽やか気候で、気持ちもウキウキ♪1年で一番サイコーの月なのに。

イタリア各地で雹が降ったり、地面が凍ったり…農作物への多大な影響も懸念されてます。

あ!ラーメンじゃなくて寒いからかも…。

小さな範囲ではボンが丸くなりすぎたり、飼い主が体調崩したり(←どっちも大した問題じゃない)。なかなか悩ましい令和元年の5月でございます。やはり氷河期が近づいているんでしょうかね。

その分、夏は急に激暑になるとも言われてます。いつかの6月の…バジリコが焦げた40度越えを想像すると恐怖!少しずつ平均的に穏やかな天気にして欲しいもんですな。

 

コメント

  1. Reiko より:

    sawabonさま

    こんばんは。
    初めてメールさせていただきます。
    只今パレルモに滞在中の日本人の夫婦です。ここ数日のパレルモの天候にはビックリしています。太陽サンサンのシチリアを頭に描いてペラペラの衣類しか持って来なかったのに全く出番がありません!
    「100年に一度」と聞いて横でおっさん(主人)が「滅多に出来ない経験だ!」と変に喜んでおります。
    体調くずされたとの事、お大事になさって下さい。
    いつも楽しいブログ、そしてI Love Tokyo も楽しく読ませていただきました。

    では、Buonaserata.

タイトルとURLをコピーしました