トリノからTGVでパリへ!〜大人の女子パリ珍道中1

と、言うわけで〜ピエモンテで肉三昧タンパク質三昧後パリへ向かいました!おかげでエネルギーも満タンです。

TGVはネットで予約が楽チンです!

イタリア各地からパリへ行く方法としては、空路か陸路。イタリアの最西北の都市トリノにいるなら、そりゃ陸路でしょう!だってお隣はフランスだもの。ってことで、憧れのTGVで向かいます。

TGVに乗るのは、2014年冬のパリ以来。
昔のブログにありました、冬のパリ日記w。
寒い寒いうるさいブログだなぁw。

今回のパリ行きは、電車に挑戦しました!トリノ・ポルタ・スーザ駅からTGVでパリへ~。寒そう過ぎるトリノ…。時間ピッタリに駅構内に入ってきたTGV。約1月前にネ…

でも、今回は大丈夫。

だって、まだ秋だもの。

パリ行きのTGVが発着するのは、トリノ・スーザ駅!

チケットは、すでに購入済み。

TGV 予約サイト

わかりやすくてとても便利なサイトです。

なんですかね、季節外れってわけでもないですが、キャンペーンやっててファーストクラスがセカンドクラスと同じお値段。片道トリノーパリ59ユーロ。安くない?!そりゃ、ファーストクラスにしますよね。

イタリア人の友人たちの言うことにゃあ、あのテロ以来、行く人減ってんじゃん?ってなことでしたがそんなこと…あるかしら、やっぱり。私たちも、何気なく危険なエリアなどをチェックしてみたりはしました。

便利だなーと思って参考にさせていただいたサイト。

家族や友人がパリに来る際、どの地域にホテルを取るのが安全か相談されることが多かったので、パリ在住者視点で地区別の危険度が分かる治安マップを作りました。パリの土地勘がない旅行者には参考となるはずです。 パリ政治学院の都市政策を学ぶかたわら、観光地だけではなくパリ市内と郊外を含めた貧困地区や高級住宅地区に足を運びこれまで実...

参考と言っても、「マレ地区(4区)にしか興味ないから大丈夫そうだね!」ってな感じでざっくりですがw。

イタリアからフランスへ、曖昧に国境を超えて…

さて、プリントアウトしたeチケットを持って、ちょっと遅れて到着したTGVに乗り、席番号が端から順に1、2、…ってなってなくて、気まぐれアトランダムになってることに戸惑いながら(フランス人もラテン人だったか)着席するやいなや、にわかに発車。

アッリヴェデルチ、イタリア〜♪

とか言って、しばらくはイタリアを突っ走ります。

キャンペーンのせいか、ほぼ満席のファーストクラス。
走ってしばらくすると、揉め事が始まりましたw。

イタリア人のご夫婦が車掌さんに食ってかかってる…内容を聞いてみると。

「トイレが汚い!こっちのトイレは使用不能で、あっちのトイレはきったない!そんな状態でよく発車したわね!お金払ってる客に対してサービスする気はないのかっ!」

ひー。トイレ汚いのか…。

車掌のお姉さんは、「私に言われても困りますがな」ってな感じでテキトーにあしらったため、ご夫婦の怒り爆発しちゃってました。

うるさかったけど、良い情報をいただきましたw。

あっちのトイレは汚くて、
こっちのトイレは使用不能。
そっか、別のトイレ行こう。

とかなんとかやってるうちに、
アルプスが見えてきたよ〜!
雪がないよ〜温暖化だよ〜!

国境を超えるときも、
ここからフランス!みたいなのはなく、
駅名がイタリア語・フランス語並記になったり、
車掌さんがフランス人になったり、
アナウンスのイタリア語がフランス語発音で、
聞き取れなくなったり…。
なんとなくジワジワとフランスになっていきます。

気づけば、フランス。

フランスのブドウ畑を眺めながら、
ピエモンテのシャルドネを1本開け、
ピエモンテのチーズとサラミを食べながら、
グリニョリーノを1本開ける…。

ココロと身体は一拍遅れでまだイタリアです。

チンチアさん宅で食べたファッソーネ、
美味しかったな〜。
君たちの親戚をいただきましたよー(合掌)。

車窓を眺め食べて飲んで、
しゃべり倒していたら、
約6時間もあっという間でした。

ちなみにトイレは、あっちもこっちもそっちももっとあっちも、ぜーーーーーーーんぶ汚かった!とんでもねーくらい汚いトイレもありました(今回の車両だけかもしれませんが、TGVはトイレに要注意かもしれません)。

終点はパリ・リヨン駅。秋でもやっぱり寒かった

ローマのオスティエンセ駅みたいな、
パリ・リヨン駅。

終着駅の駅舎はどこもこんな感じね〜。

あ…やだ、パリ、寒い…。
やばい、またネロ(※)になってしまうかもしれない。
(※過去ブログご参照ください)
そんな不安に気づかぬふりをしながら、
タクシー乗り場に行くと、

え?ラーメン?

これは、どうかな〜w。
パリなのに!イタリアみたいですよw?

続く。

始まりは腐ったアンチョビから…</br>パリのエアビー初体験!〜大人の女子パリ珍道中2
大人の女子パリ珍道中の続きです♪ そんなわけでトリノからTGVで到着したパリ・リヨン駅から、タクシーでお宿に向かいまし...

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
イタリア情報ヨーロッパ(生活・情報)の二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする