Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

行列のビストロに尻尾を巻いて…出会った辛旨もちもち麺
〜大人の女子パリ珍道中7

パリ日記の続きでございます〜。

夫婦喧嘩で使う予定の狼画像と美しい「進化大陳列館」
〜大人の女子パリ珍道中6
パリ珍道中の続きです! ボチボチ更新し過ぎて終わらない…ような気がしてますが、大丈夫、終わります。今回含めて、あと3回の予定です! ...

 

野生動物たちの「シャー!」画像を集め、広大な…広大な植物園を抜けた時には、もうヘトヘト。寒くて喉乾いてもバールとか全然なくて(その辺イタリアの街は、犬も歩けばバールがあって便利だな…)意識も朦朧としてきて、美しいセーヌ川がテベレ川に見えてきた頃には、もう夕食の時間。

アペリティーボする元気もなく、友人がネットで見つけた予約不可の店ビストロ「シャルティエ」へ向かいました。

嗅覚で選んだお店がまたまた大正解の巻

 

しかし…行ってみたら、見事な大行列ー@@!

観光客ばかりがぐるぐると…ディズニーランドばりに並んでいました…。何時間待ちなんだろかー。寒いのに…元気だな…。

 

「どうする?」

「やめる?」

「んじゃ何食べる?」

「ホッコリしたい」

あまりの寒さのために、常にホッコリしたい人たちw。

 

観光客がひしめく9区界隈。周囲に点在するビストロやカフェをのぞくと、観光客がぎっしりです。それもなんだかな〜な気分になったところで、嗅覚発動。

 

美味しそう❤️。

迷わず、入ってみると地元っぽい人でいっぱいでした。まーそりゃそーでしょうねぇw。

 

お店はフランス語でも中国語でも読めないこちら。

Le Pates Vivantes
活着的面條

読めないので、カッチャクテキメンジョーと呼ぶことにする。

 

麻と辣の味に飢えていため、この色味はとてつもなく美味しそうに見えましたが、その味は、麻でも辣でもなく、辛でした…。

違うのよ〜〜!

でも、フォーのお出汁とよく似た牛スープがしっかりしてるし、手打ちの麺はもっちもち!

 

うむ、美味しかった!

 

近所にあったら、また行くなって感じのお店でした。

ちなみに、トリップアドバイザーでは「シャルティエ」より評価高いのでした。(←行列に尻尾を巻いたので…ちょっと負け惜しみw)

Les Pates vivantes (パリ) の口コミ500件 - トリップアドバイザー
Les Pates vivantes(パリ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!Les Pates vivantesはパリで2,747位(17,043件中)、4点の評価を受けています。

 

パレルモの中華料理店は、軒並み変な日本食(主に寿司)屋さんに変貌を遂げていますが、クソまずそうなエセ寿司を作るのをいい加減にやめて、どっかの州に特化した美味しい中華料理のお店にすれば良いのに。その方がいずれ受けるのではないだろうか。特に、四川州の美味しい中華をやって〜!

マーラー担々麺が食べたいなぁ。月が浮かぶパリの夜空を見上げ…麻と辣に思いを馳せながら、ホクホク帰路についたのでした。

どれが月かわかりにくw。

次はやっと最終回!

続く。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました