Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今年最後の海にボンさん…浸かる。温泉じゃないですよ!

どうも皆様、ボンジョルノ!

お天気不安定な晩夏のシチリア。久々の海ボンです♪シチリアは島だから、その先は常に海。ぐるーりと島を囲む海には、きっとまだ知らない穴場の素敵なビーチがあるはず!ってことで、今回のテーマは”穴場ビーチ探索”です。



穴場過ぎて誰もいない!静かなシチリアの北岸

地元の人の噂を聞いて最初に訪れたのは、名もなき小さなビーチ。たったカップルがたった1組ぼんやりしているだけでした(そんな穴場じゃなくても良いんだけど…)。

なんだか静かすぎるけど、石と砂利の配合が良いですね。薄曇りの海はまあまあ青くて透明。

波のない穏やかな海は湖のようでもあり…温泉のようでもある…。

「いい湯だな〜」

なんでしょうかね?あんまりはしゃがないし泳がない…。綺麗な海なんだけどね?…うん、まあでも相性ってありますね。何に関しても。

あまりお気に召さないのだろうということで、別の海に移動することにしました。シチリア、便利〜。



砂地の海はエメラルドブルー!穴場ビーチ見〜つけた!

サント・ステファノ・ディ・カマストラという陶器の街の先の先、ガンガン車が走るバイパス道のその下に、超穴場のうっつくしいビーチを見つけました。

しかし、どうやって海に近づけば良いのかさっぱりわからない…。グーグルを頼って裏道のような松林を抜けると、サンドベージュの長〜いビーチに到着しました。アクセスがなかなか難しいせいか、中の下くらいのちょうど良い混み具合でパラソルが点々としています。

他人との距離感と砂と石の配合が良い

ボンさんもさっそく砂のお城を作りました(ウソ)!

下地が砂のビーチは久々〜。ずーっと岩場ばかりだったから、海底が砂の海というものをすっかり忘れていました。いやもう、潜ってみてビックリ。

透明な海の中で見えるのは、どこまでも輝くエメラルドブルー。サンドベージュの砂が海の底で、気ままな波形を描くだけ。苦手なヌルヌル海藻や得体の知れない貝や小動物にビクッとさせられることもない!(←岩場はこれが嫌なんですよぅ)なんという穏やかな気持ちで、海に入っていられるのでしょう。。。

いや〜極楽極楽。
今度は飼い主が浸かる番。

ボンさんも気に入った模様。

多分、今年最後の海かな〜。パレルモから車で約1時間半。来年は、しつこくココに来る気がします。というか、どこだったか思い出すところからスタートするんだろうな…という予想(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました